【要注意】中国製旅客機C919の就航で予約時に機種の確認必要?

出典:中国商用飛機有限責任公司

出典:中国商用飛機有限責任公司

5/5に中国初の国産旅客機C919が初の試験飛行を成功させた模様。このC919が就航したら飛行機の予約時に機種の確認をする必要があるかもしれない。

中国初の国産旅客機C919が就航したら、飛行機の予約の度に機種を確認しないといけないなと思ったら、機体の安全性を証明する型式証明を欧米で取得していないから、主に中国での運行になるとのことだから少しだけ安心した。

出典:中国商用飛機有限責任公司

出典:中国商用飛機有限責任公司

2016年6月にすでに就航している中国製小型ジェット旅客機ARJ21も欧米の型式証明を取得せず主に中国で運航されているようだ。ただし、中国民用航空局 (CACC) からの型式証明でもアジアで運航できる国があるようでARJ21を購入したアジアの航空会社があるから、乗る時は注意した方が良いだろう。

中国製小型ジェット旅客機ARJ21を購入した中国以外の航空会社

  • ラオス国営航空
  • ミャンマー国際航空
  • メルパチ・ヌサンタラ航空(インドネシア)

中国の航空会社はARJ21を購入し、すでに運行している。C919もそのうち運航するだろうから、中国で飛行機に乗る時は機種を確認した方が良いだろう。2016年に中国製戦闘機は10機も墜落事故を起こした。他の国でも中国製戦闘機は墜落事故を順調に起こしている模様。

出典:中国商用飛機有限責任公司 C919

http://english.comac.cc/products/ca/pi/index.shtml#

※表示されるのに時間がかかる

サンキューポ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です