Binibining Pilipinas2017のかわいいフィリピーナ2他

2017年のBinibining Pilipinasのかわいいフィリピーナのプロモーションビデオやバス運転手の規制他について紹介する。

▼目次

  1. Binibining Pilipinas2017のかわいいフィリピーナ2
  2. フィリピンのバス運転手は6時間以内の運転に規制
  3. フィリピンでまたリュウグウノツカイの死骸

Binibining Pilipinas2017のかわいいフィリピーナ2

2017年のBinibining Pilipinasのかわいいフィリピーナのプロモーションビデオが掲載された。戴冠式は4/30のようだ。この中からミスユニバースやミスインターナショナルなどの優勝者が今年も誕生するのか?

Binibining Pilipinas:2017 Official Candidates

http://www.bbpilipinas.com/official_candidates/2017-candidates.php

私服になるとかわいさが一段とよくわかる。コネ社会のフィリピンでは美人コンテストですらゴリ押しがあるから、半分くらいの候補者はバクラみたいだ。

フィリピーナのかわいさは目鼻立ちがはっきりしていること。美人コンテストには背が高い子しか出場していないが、フィリピーナの残念なところは背が低い子やお尻が小さい子が多いことだと思う。

フィリピンのバス運転手は6時間以内の運転に規制

出典:フィリピンのLTFRB

出典:フィリピンのLTFRB

ABS-CBN Newsによると、フィリピンの陸上交通料金規制委員会(LTFRB)がフィリピンのバス運転手は安全のために6時間以内の運転に規制した模様。

フィリピンのバス運転手の6時間以内運転の罰則

  • 1回目:罰金5,000ペソ
  • 2回目:罰金10,000ペソ+営業停止30日間
  • 3回目:営業停止60日間

マニラのパサイからアンへレスまでは渋滞がなければ2時間前後で到着するが、大渋滞の時は5時間以上かかったことがある。そのバスはパンガシナンのダグパン行きだったから、このルールだったらアンへレスで新しい運転手に交代しないといけないというになる。

予想外の大渋滞で6時間以上かかり、新しいバス運転手が確保できなかったらどうなるのだろう?渋滞が多い地域のバス会社は大変だ。

フィリピンでまたリュウグウノツカイの死骸

ABS-CBN Newsによると、アグサンデルノルテ州のカバッドバランでリュウグウノツカイの死骸がまた見つかった。大地震の兆候か?

サンキューポ

▲目次にもどる

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です