【夜遊び】クアラルンプールの安いフードコート2ヵ所

クアラルンプールのOneStop
FoodCourt

前回はマレーシア航空の痛いカスタマーサービスの長電話のせいでどこにも行く気がなくなってしまったが、前回確認できなかったクアラルンプールの安い夜遊びスポットを確認してきた。

▼目次

  1. クアラルンプールの安いフードコート
  2. クアラルンプールの安いOneStop Food Court

クアラルンプールの安いフードコート

クアラルンプールの安い夜遊びフードコート近くのバー

クアラルンプールの安い夜遊びフードコートへはLRTのPudu駅から徒歩10分以内で行くことができる。町の雰囲気がちょっと怖いから、夜中は行かない方が良いだろう。

クアラルンプールの安いフードコートの入口近くのバー

地図のカラオケバーの近くにフードコートの入口があり、壊れたエスカレーターで2階へ行くとフードコートがある。そこにおっさんが50人以上、ほとんどおはばんが30人前後いる。

ほとんどババばっかりだから選べないおっさんたちがあきらめてビールを飲んでたり、コーヒーを飲んだりしている。数人はなんとかいけそうな感じだが、ビルが汚すぎて食事をするのも遠慮したいくらいだ。

必死でおババたちがアピールしてくるが、ババとデブは専門外だからあきらめた。100リンギット以内みたいだが、料金交渉をする気も起らず帰った。おっさんはどんどん来るが、かわいい子がいないから、冷やかしのおっさんがどんどん増えていく。

中国人とベトナム人が多いのか、中国語で話しかけてくる。マレーシアでは町中でも中国語でよく話しかけられる。中国人に間違えられることが多い。

マレーシア航空の長電話のせいでタイの出入国が増え、パスポートにOIマークを書かれてしまい踏んだり蹴ったりだったが、前回この夜遊びスポットに行かなかったことは正解だった。

参考:ファーストクラスキャンセル後のマレーシア航空のカスタマーサービスとの戦闘記

http://angeles-smile.com/access/combat-diary-with-bad-malaysia-airlines

クアラルンプールの安いOneStop Food Court

クアラルンプールのOneStop
FoodCourtの薄餅

LRTのPudu駅には安いフードコートの反対方向にOneStop Food Courtがあり、ここでも安く遊べるらしいから行ってみた。フードコートということだったが、巨大なカラオケバーに屋台がたくさんある感じだった。

クアラルンプールのOneStop Food Courtの場所

このフードコートはお客もおババも中国人ばっかりだ。ここは若干若い感じの子が数人いて少しだけマシかもしれない。衛生的にも少しマシだったから、ビールを飲むことにした。

タイガービールの大瓶が18リンギットと安いし、いろんな中華料理を食べることができるから、ビーチクラブやタイクラブで飲むより安くて良い。

中華焼きそば(10リンギット)はイマイチだったが、薄餅(ライスペーパーに具を入れて焼いている)というビールのつまみ(2個で5リンギット)はまあまあおいしかった。

翌日お腹が少しゆるかったのはここの氷のせいかもしれない。タイの氷には慣れたが、クアラルンプールの氷はまだダメだったようだ。海外の水と氷には十分に気をつけた方が良い。

中国語でがんがん話しかけられるが、中国語は少ししかわからないからビールを飲んで帰った。クアラルンプールの夜遊びスポットは健身中心(スパ)以外は終わっているのかもしれない。

クアラルンプールはシンガポールを汚くした町みたいだし、人が多すぎるから、クアラルンプールの郊外にあるスレンバンの夜遊びスポットも行ってみた。

サンキューポ

▲目次にもどる

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です