【夜遊び】クラーク国際空港からアンヘレス市内SM行きの無料バス運行

スポンサーリンク
アクセス

去年行った時からSMクラーク(アンヘレス市内)からクラーク内の無料バスがあるとは知っていたが、まさかクラーク国際空港にも停車するとは思わなかった。

マニラ国際空港ターミナル3行きのP2Pバスを待っている時に時間があったからClark Loop free bus(The Clark Loop)の運転手に質問したらクラーク国際空港も停車し、夜も運行しているとのことだった。バスは15分毎とも言ってたが、時刻表がどのサイトにも掲載されていないではないか。看板の時刻表は15分毎よりは少なかった気がする。さすがフィリピン。

SMクラークからクラーク国際空港への無料バス時刻表一部

いずれにしてもクラーク国際空港からSMクラークまでの往復は深夜?以外は無料バスが使えるようになった。ぼったくりタクシーやホテルタクシーを利用する必要がなくなった。Grabタクシーでも料金は200ペソから300ペソだった。

クラーク国際空港からアンヘレス市内行きのエアコンジプニー50ペソ

先日クラーク国際空港から50ペソの空港ジプニーを利用しようとしたら100ペソと言われたからジョリビーまで50ペソだろって言ったらクリポットと言われた。おまけに乗客が集まらず満席どころか半分くらいで空港ジプニーが出発したからおかしいなと思っていた。

地元のフィリピーナたちは無料バスのことを知ってるから50ペソの空港ジプニーでも乗るわけがない。SMクラークまで無料バスで行ってGrabトライシクルを使ったらぼったくりのカス共を一掃できる。

クラーク国際空港からSMクラークまでの大きな道路ができたのは良いが、昔のプリメタ回りの方がアンヘレス市内まで近かった気がする。バリバゴからSMクラークまで歩くと歩道の信号が短いから、急いで歩かないとめちゃくちゃ待たないといけない。日中の暑い時に歩くのはかなりきつい。

マニラからアンヘレス、スービック、ポロポイントまでの電車が運行すれば短時間でいろんな場所に行けるようになるけど、マニラの電車ですら保守ができてなかったから、長距離電車の定時安全運行は当分無理だろう。

【危険】フィリピンやタイなど東南アジアのトラブル時の緊急連絡先一覧

【危険】フィリピンやタイなど東南アジアのトラブル時の緊急連絡先一覧
フィリピンやタイ、ベトナム、ラオス、インドネシア、マレーシア、カンボジア、ミャンマーのトラブル時の緊急連絡先を掲載する。海外でトラブルに遭遇したのに通報しないと日本人被害者が増えるだけだから、トラブルの窓口へ通報すらできない人が...

【お得】海外旅行の飲食費やオプショナルツアー代などを半額にする方法

【お得】海外旅行の飲食費やオプショナルツアー代などを半額にする方法
アメリカやイギリスなど海外旅行の飲食費やオプショナルツアー代、エステ、マッサージなどを半額にする方法について紹介する。

民泊ホテルAirbnb(エアビー)の合計8,088円クーポン(2019年8月)

民泊ホテルAirbnb(エアビー)の合計8,088円クーポン(2019年8月)
民泊Airbnb(エアビー)に登録すると合計8,088円クーポン(2019年8月)をゲットすることができる。

東南アジアなど海外旅行の必須アイテム11選

東南アジアなど海外旅行の必須アイテム11選
東南アジアなど海外旅行の必須アイテムのセキュリティーポーチやワイヤー付き鍵、携帯LEDライト、スマホ防水ケース、レインコート、SIMカード、SIMケース、大判ストール、風邪薬や目薬、反射バンド、コンドームについて紹介する。

東南アジアなど海外旅行でさらに役立つアイテム8選

東南アジアなど海外旅行でさらに役立つアイテム8選
先日ブログで紹介した商品も含まれるが、めちゃくちゃ暑いドバイに行ってから海外旅行に役立つ物をアマゾンで追加購入してみた。

コメント

  1. LOVE Angeles より:

    本日、利用しました、空港を出てバス停の一番奥が乗り場です、夕方18時の時間帯でしたのでSMクラークまで約30分かかりました、途中から乗客が増え、かなり混雑しましたが、無料なので助かります、

    • Seiji より:

      LOVE Angelesさん

      情報ありがとうございます。
      地元の人は利用する人がやっぱり多いんですね。
      ぼったくりタクシーを利用する必要がなくなり良かったです。

タイトルとURLをコピーしました