【セブ島】マクタン・セブ国際空港からの安い移動とおいしいだるまのランチ

マクタン・セブ国際空港からガイサノマクタンモールまでのジプニー

マクタン・セブ国際空港からガイサノマクタンモールまでのジプニー

マクタン・セブ国際空港からマクタン島やセブ島への安い移動方法とマクタン島の居酒屋だるまのおいしいお得なランチについて紹介する。

▼目次

  1. マクタン・セブ国際空港からマクタン島やセブ島への安い移動方法
  2. マクタン・セブ国際空港の荷物預かり
  3. マクタン島の居酒屋だるまのおいしいお得なランチ
  4. マクタン島ガイサノマクタンアイランドモールからマクタン・セブ国際空港までの移動でトラブル
  5. 今日のマガンダ(Today’s Maganda)




マクタン・セブ国際空港からマクタン島やセブ島への安い移動方法

台北の桃園国際空港からマクタン・セブ国際空港へセブパシフックで移動した。久しぶりにセブ島へ行き、マクタン・セブ国際空港からクラーク国際空港まで行き、セブ島やクラーク国際空港をブログネタにするためだったが、深夜の同時刻に台北発マニラ行きがあったから、そっちに乗れば良かったと少し後悔した。マニラ国際空港に早朝着であればマニラの渋滞に巻き込まれることはなかったのに。

今回のセブ島はトランジットだけだから、マクタン島ガイサノマクタンアイランドモールとその向かいにある居酒屋だるまだけに行くことにした。マクタン・セブ国際空港からマクタン島ガイサノマクタンアイランドモールまではジプニーで7ペソで行くことができる。

マクタン・セブ国際空港のジプニー乗り場

マクタン・セブ国際空港のジプニー乗り場

マクタン・セブ国際空港の到着ホールから出発ホールへ移動するだけでジプニーに乗ることができた。写真のとおり出発ホールのSouth Wing近くからマクタン島ガイサノマクタンアイランドモール行きのジプニーに乗ることができる。マクタン・セブ国際空港の出発ホールへ移動すれば安いメータータクシーも利用することができる。

マクタン・セブ国際空港からマクタン島ガイサノマクタンアイランドモールまで7ペソのジプニーで移動し、ガイサノマクタンアイランドモールから別のジプニーを利用すればセブ島までも安く移動することができる。ジプニーにはスリがいるかもしれないから、現金やスマホはセキュリティポーチに入れた方が良い。

マクタン・セブ国際空港の荷物預かり

マクタン・セブ国際空港の荷物預かり

マクタン・セブ国際空港の荷物預かり

移動に荷物が邪魔だったから、マクタン・セブ国際空港の荷物預かりで荷物を預けることにした。マクタン・セブ国際空港の出発ホールに荷物預かりがあるのかなと思ったらなかった。空港スタッフに聞くと到着ホールのみに荷物預かりがあることがわかった。

マクタン・セブ国際空港の到着ホールからもう出てしまっていたから、マクタン・セブ国際空港の荷物預かりへ行くのは結構大変だった。マクタン・セブ国際空港で荷物を預けたい人は到着ホールを出る前に荷物を必ず預けよう。

マクタン・セブ国際空港の荷物預かりへ行くために、出発ホールから搭乗券を見せ、荷物検査を受けた。マクタン・セブ国際空港の到着ホールから出てしまうと当日の搭乗券がないと荷物預かりを利用することはできないだろう。荷物預かり(Baggage Storage)は少しわかりにくい場所にあるから、到着ホールから出る前に空港スタッフに確認した方が良い。

マクタン・セブ国際空港の荷物預かりの料金(2017年2月現在)

マクタン・セブ国際空港の荷物預かり料金

マクタン・セブ国際空港の荷物預かり料金

  • 2時間まで:175ペソ
  • 4時間まで:275ペソ
  • 10時間まで:375ペソ
  • 24時間まで:475ペソ

マクタン島の居酒屋だるまのおいしいお得なランチ

マクタン島の居酒屋だるまのおいしいお得なランチ

マクタン島の居酒屋だるまのおいしいお得なランチ

マクタン・セブ国際空港からマクタン島ガイサノマクタンアイランドモールまで7ペソのジプニーで移動し、ガイサノマクタンアイランドモール向かいにある居酒屋だるまでおいしいお得なランチを食べた。数種類のおかずと野菜があり、食後のコーヒーまでついて200ペソとは安くてお得だ。フィリピンで食べる野菜料理や味噌汁は格別においしく感じる。

セブ島「居酒屋だるま」の大将のブログ

http://ameblo.jp/daruma-taisho/

居酒屋だるまではWiFiが使えるし、トイレがウォッシュレットであることも良い。フィリピンのトイレは汚いことが多いから、トイレはよく選ぶ必要がある。公衆トイレでもきれいなのは日本だけだと思う。

マクタン島ガイサノマクタンアイランドモールからマクタン・セブ国際空港までの移動でトラブル

マクタン・セブ国際空港へ戻る前にガイサノマクタンアイランドモールへスーツケースを買いに行った。安くて良いスーツケースがあったから買おうと思ったら、スタッフがスーツケースの丈夫さをアピールするために買おうとしているスーツケースに突然靴のまま乗った。足跡が残ったスーツケースを買う気が一気になくなり買わずに帰った。さすがフィリピン人スタッフだ。

マクタン島ガイサノマクタンアイランドモールからマクタン・セブ国際空港までの移動にも7ペソのジプニーを利用した。マクタン・セブ国際空港行きのジプニーに乗ったのに、ジプニーのお客がいなくなり、途中でジプニーから降ろされた。料金を返却され、ここから歩いたら近いとジプニー運転手が言っている。

セブ島には5回前後は来たことがあるから、降ろされた場所からマクタン・セブ国際空港まではそんなに近くないことがわかるが、仕方なくジプニーを降りた。フィリピンのジプニーではお客が少ないと降ろされることがあるから要注意だが、久しぶりにジプニーを降ろされたから、すっかり忘れていた。

そのうち別のジプニーが来るだろうとマクタン・セブ国際空港へ歩いて向かったが、通るジプニーは全部満車だった。結局1km前後を歩き、マクタン・セブ国際空港に到着してしまった。お金をまったくかけずにマクタン・セブ国際空港に着いた。健康で土地勘があって良かった。マクタン・セブ国際空港までに物乞いに結構声をかけられたが、他に歩いている人がいて良かった。

マクタン・セブ国際空港の出発ホールに着き、マクタン・セブ国際空港のターミナルフィーが750ペソと書いてあったが、ターミナルフィーは国際線利用者だけが必要で良かった。特に何もない小さな国際空港のターミナルフィーが750ペソとは高過ぎる。

今日のマガンダ(Today’s Maganda)

今日のマガンダ(Today's Maganda)

今日のマガンダ(Today’s Maganda)

今日のマガンダ(Today’s Maganda)はお約束のマクタン島居酒屋だるまのかわいいスタッフ。お願いして撮影させてもらった。ありがとうございます。

写真に写っているとおりだるまでは日本の漫画をたくさん読むことができることも良い。

サンキューポ








▲目次にもどる



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です