ラオスのルアンナムターのホテルSIM両替レンタル自転車

ラオスのルアンナムターのアマンドラヴィラ

ラオスのルアンナムターのアマンドラヴィラ

ラオスのルアンナムターのおすすめホテルアマンドラヴィラ、SIM(ネットプロモ)購入、両替(タイバーツをラオスキップ)、レンタル自転車(バイク)を紹介する。

▼目次

  1. ラオスのルアンナムターのおすすめホテルアマンドラヴィラ
  2. ラオスのルアンナムターでSIM(ネットプロモ)購入
  3. ラオスのルアンナムターで両替(タイバーツをラオスキップ)
  4. ラオスのルアンナムターのレンタル自転車(バイク)

ラオスのルアンナムターのおすすめホテルアマンドラヴィラ

チェンマイからのバスがルアンナムターの北バスターミナルに到着すると思い、北バスターミナルの隣にあるアマンドラヴィラを予約した。ルアンナムターの中心であるマーケットやナイトマーケットからも近いからおすすめだ。

ラオスのルアンナムターのホテルの朝食フルーツ

ラオスのルアンナムターのホテルの朝食フルーツ

残念ながら部屋はイマイチだったが、フランスパンと目玉焼き、フルーツの朝食がついていた。深夜にラオスのおいしくないぼったくりラーメンやクレープを食べた後だったから、余計にシンプルな朝食がうれしかった。

ラオスのルアンナムターのホテルの朝食目玉焼き

ラオスのルアンナムターのホテルの朝食目玉焼き

ラオスのルアンナムターでSIM(ネットプロモ)購入

ラオスのunitelのネットプロモ料金表

ラオスのunitelのネットプロモ料金表

ルアンナムターの南バスターミナルにファーサイ行きのバスチケットを購入しに行った時にラオスのunitelのネットプロモ料金表をゲットした。これだけネットプロモが安いんだったら、ルアンナムターは何もなく暇だから、SIMを買うことにした。

南バスターミナルではSIMが2万キップと言われたから、南バスターミナルの近くの店でSIMを1万キップ(本来の価格?)で購入した。店のおばちゃんがSIMの設定ができないらしく、友人に電話をかけてくれたが、韓国語だけを話せる友人で役に立たなかった。

自分でSIMの設定をできるだろうと思って、SIMとチャージ(1万キップ)を購入したが、ラオスのSIMは自動設定じゃないらしく、ネットで確認できない状態だったから設定をできなかった。

ネットで確認しながらホテルでSIMの設定をしたらできたが、4Gと言ったのにおばちゃんが間違えて3GのSIMを渡したらしく、写真のネットプロモ料金とは違うようだ。3GのSIMのネットプロモは高く、1日250MB0.5万キップだった。4GのSIMのネットプロモだったら、3日4GB1万キップだから全然料金が違う。

ラオスのルアンナムターで両替(タイバーツをラオスキップ)

ラオスのルアンナムターの銀行(両替)

ラオスのルアンナムターの銀行(両替)

アマンドラヴィラから歩いて5分のところにナイトマーケットがあり、その隣に両替屋とATMがあったが、両替屋が全然オープンしない。レンタルバイク屋で聞いたら中の銀行で両替できることを教えてくれた。

すでにブログに書いたが、ルアンナムターのその銀行ではタイバーツと日本円からラオスキップに両替するレートがほぼ一緒で米ドルからラオスキップに両替するレートが1番良かった。ルアンナムターへ行く時は米ドルの現金を持って行った方が良い。

もしくはチェンマイのロイクロ通りにあるスーパーエクスチェンジという両替屋でラオスキップに両替するのが良いだろう。タイバーツだったらチェンマイで両替した方がレートが良さそうだ。

ルアンナムターでは普通にタイバーツを使うことができるが、1万キップ40バーツとレートが悪いから、数日滞在するならラオスキップに両替した方が良い。

ラオスのルアンナムターのレンタル自転車(バイク)

ラオスのルアンナムターのレンタルバイク自転車屋

ラオスのルアンナムターのレンタルバイク自転車屋

アマンドラヴィラから歩いて5分のところにナイトマーケットがあり、その向かいにレンタル自転車(バイク)があった。

レンタル自転車は1日(20時まで)1.5万キップ(60バーツ)、レンタルバイクは1日(20時まで)6万キップ(240バーツ)だった。バイクを借りても行くところがないから、自転車を借りた。隣のレンタル自転車(バイク)は18時までの返却だった。

中国との国境に近いだけの何もないルアンナムターではホテルの立地が重要だ。ホテルの徒歩圏にレンタルバイク屋またはレンタル自転車屋がないとどうしようもないルアンナムターだ。

サンキューポ

▲目次にもどる

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です