イロイロからバコロドへフェリーで移動とトラブル発生?

イロイロからバコロド行きのWeesam Expressフェリー

イロイロからバコロド行きのWeesam Expressフェリー

イロイロからバコロドへフェリーで移動した。イロイロのフェリーターミナルへ行く途中でトラブル発生か?

▼目次

  1. イロイロのホテルからフェリーターミナルへ移動
  2. イロイロからバコロドへのフェリー時刻表
  3. バコロドのフェリーターミナルからホテルへ移動
  4. イロイロのフェリーターミナルへ行く途中でトラブル発生?

イロイロのホテルからフェリーターミナルへ移動

GTホテルイロイロをチェックアウトし、行きにジプニーを降りたValeria Extensionという道路まで歩いた。ホテルからは約100mと近かった。

LAPUZ-ILOILO CITYと書いたジプニーがすぐに通ったから、フェリーターミナルに行くかどうかを確認し、ジプニーに乗った。料金はフェリーターミナルまでは8ペソ、途中までだったら7ペソらしい。フェリーターミナルへ行く途中の市役所みたいなところで拡声器を使ってデモみたいなことをしていた。

イロイロからバコロドへのフェリー時刻表

イロイロのフェリーチケット売り場

イロイロのフェリーチケット売り場

Weesam Expressというフェリーの往復割引チケット(605ペソ)をバコロドで購入していたから、Weesam Expressフェリーをまた利用した。チケットの印刷が残念で文字がつぶれていて使えるかが心配だったが、普通に使うことができた。

イロイロのフェリーターミナル入口

イロイロのフェリーターミナル入口

バコロドのフェリーターミナルでは必要なかったが、イロイロのきれいなフェリーターミナルはターミナルフィーが30ペソ必要だった。この日は風が強かったから、波が高く船が結構ゆれた。波が高かったからイロイロからバコロドまでは80分以上かかった。船酔いはしない方だが、気分が少し悪くなった。朝食を食べ過ぎたのかも。

イロイロのフェリーターミナル

イロイロのフェリーターミナル

Weesam Expressの時刻表:イロイロからバコロド行きのフェリー(2017年2月)

イロイロのWeesam Expressフェリー時刻表とタクシー

イロイロのWeesam Expressフェリー時刻表とタクシー

  • 6:30
  • 8:10
  • 9:50
  • 11:30
  • 13:10
  • 14:50
  • 16:45

※バコロドからイロイロ行きのフェリーとまったく同じ出発時刻

Super Catの時刻表:イロイロからバコロド行きのフェリー(2017年2月)

イロイロのSuper Catフェリーの時刻表

イロイロのSuper Catフェリーの時刻表

  • 7:30
  • 10:30
  • 14:00
  • 17:00

※フェリー運賃はバコロドからイロイロへフェリーで移動と事件発生?を参照

イロイロのフェリーターミナルの場所

バコロドのフェリーターミナルからホテルへ移動

イロイロからバコロド行きのWeesam Expressフェリーのファーストクラス

イロイロからバコロド行きのWeesam Expressフェリーのファーストクラス

バコロドのフェリーターミナルの到着後ジプニーを探したが、見当たらなかったから、トライシクルにホテルまでの料金を尋ねると100ペソと高かったから、乗り合いトライシクルに料金を確認した。ザスイーツアットカレヌーヴァまで50ペソだった。

トライシクルに他のお客は2人乗っていて、SMモールで降りる時に各20ペソを渡していた。バコロドのトライシクルはアンへレスの約半分の料金だから、バコロドのフェリーターミナルで客待ちをするのが一番儲かりそうだ。バコロドもイロイロもタクシーが結構走っていたが、料金が高いから利用者が少なそうだった。

イロイロのフェリーターミナルへ行く途中でトラブル発生?

イロイロのフェリーターミナル行きのジプニーに乗ったが、フェリーターミナル到着前に乗客が1人だけになった。嫌な予感がしたらお約束でジプニーを降ろされた。ここで待っていたらフェリーターミナル行きのジプニーが来るからと。ジプニー料金を8ペソ払ったのに、返金されたのは7ペソだった。マクタン・セブ国際空港へ行く時と同じくジプニーを降ろされてしまった。お客が少ないと降ろされてしまうフィリピンのジプニー。料金が安いから仕方がない。

仕方がないからフェリーターミナル行きのジプニーを待った。イロイロはLTEが普通につながるから、グーグルマップで場所を確認するとフェリーターミナルまで約500mの場所だった。歩ける距離だが、暑かったからジプニーを待った。

20分経ってもジプニーが来ないから、ぺディキャップの運転手になんでジプニーが来ないのかを質問すると、ジプニーのストライキだからと言われた。マニラのジプニーのストライキやデモのニュースを見た。バコロドでもこの日はジプニーが少なくたくさんの人がジプニーを待っていた。イロイロの市役所みたいなところで拡声器を使ってデモみたいなことをしていたのはジプニー絡みだったかも。

イロイロのぺディキャップからの写真

イロイロのぺディキャップからの写真

さらに10分待ってもジプニーが来なかったから、質問に答えてくれたぺディキャップを利用することにした。フェリーターミナルまで20ペソだった。近い距離ならぺディキャップがやっぱり良い。また良い写真が撮れた。フェリーターミナルにぺディキャップで到着したのは私だけだった。

サンキューポ

▲目次にもどる



Pocket

イロイロからバコロドへフェリーで移動とトラブル発生?」への2件のフィードバック

  1. oraken53

    乗り物に乗るたびに料金は要交渉なら気の弱いザ日本人は大変ですな。
    ただでさえ平和主義が染み付いてるのに旅先で値切ろうなんて人は少ないでしょう。
    日本人がカモネギなのも頷けますね。
    しかしお客が少ないと降ろされるって…
    基本、人を思いやるまでの余裕がないんでしょう。衣食足りて礼節を知るちゅー事なのかな⁉︎

    返信
    1. Seiji 投稿作成者

      oraken53さん
      本当はトライシクルも距離ごとの料金が決まっているのですが、特に外国人には高いぼったくり料金を言ってきます。
      運転手に言われたとおりの料金をいちいち払っていたら、どんどん料金が上がり、他の日本人や外国人に大迷惑だから、柔軟に対処できない人はメータータクシーまたはホテルタクシーを使えば良いです。

      ジプニーは料金が7ペソと安すぎることも問題です。
      お客1人になり、7ペソで終点まで行ったらガソリン代にもならないですから。
      この日はフィリピン全土でジプニーのストライキがあったようだから、ジプニー料金を10ペソにすれば良いです。
      知らない土地で途中で降ろされるとへこみますが、良い経験(ブログネタ)です。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です