マニラ国際空港ターミナル1は相変わらず長蛇の列?

マニラ国際空港ターミナル1のホテルタクシーとの待ち合わせ場所

マニラ国際空港ターミナル1

GMA NEWS ONLINEによると、5/28の日曜日にマニラ(ニノイ・アキノ)国際空港ターミナル1の出入国審査に長蛇の列ができ、乗客が苦情を言った模様。


5月初旬に入国管理官100人を配属するというニュースがあったが、相変わらずマニラ(ニノイ・アキノ)国際空港ターミナル1の出入国審査に長蛇の列ができているようだ。こんなに長い列に並ばないといけないなんて大変だ。

ラマダンを前に世界各国で爆弾テロがあり、ミンダナオ島ではテロリストと戦闘中で、マニラでも連日爆弾騒ぎが起こっているから、出入国審査だけでなく、空港へ入るための荷物検査や出発ロビーへ入るための荷物検査にもいつもより時間がかかるだろうから大変だ。

動画の長蛇の列だったら、飛行機の出発時間3時間前にマニラ(ニノイ・アキノ)国際空港へ到着しても飛行機に乗り遅れてしまうかもしれない。マニラ(ニノイ・アキノ)国際空港まで行くのに渋滞で時間がかかり、さらに空港内でも長蛇の列だったら乗客が苦情を言うのも無理はないだろう。

フィリピンの役人はコネ入社が多く、役に立たない、働かない役人が多いから、せっかくフィリピンへの観光客が増えてもこんな残念な有り様だ。健康な人でもこんな長蛇の列に並ばされたら、飛行機に乗る前に体調が悪くなってしまうだろう。

5/29にマニラ首都圏のサンフアンにあるCamp Crame(フィリピン国家警察PNP本部)周辺で置き忘れ?による爆弾騒ぎがあったようだ。

サンキューポ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です