アサヒスーパードライが70円弱のマレーシアのランカウイ島

スポンサーリンク
アクセス

昔ランカウイ島へ行ったことがあり楽しかったし、免税の島でビールが安いから久しぶりに行ってみた。免税の島だけあってアサヒスーパードライが70円弱(2.6リンギット)で売っていて驚いた。

今まで乗った飛行機で一番安い運賃(千円強)だったエアアジアのクアラルンプールランカウイ島便でランカウイ島へ到着し、Grabタクシーで予約していたカーサローマリゾートへ行くことにした。近くにいるGrabタクシーの予約がとれて場所の写真を送っても全然来ない。フィリピンタイムみたいなマレーシアタイムがマレーシアにもあるから要注意だ。

 

ランカウイ島のカーサローマリゾートの部屋

カーサローマリゾートはなぜか1泊千円強と安く、agodaで表示されてた観光税1泊10リンギットも支払う必要がなかった。免税の島なのに観光税がいるわけがないか。安いホテルなのにプールがあり、かわいい猫がいて驚いた。

ランカウイ島のカーサローマリゾートのプール

ホテルの周辺にはコンビニやレストラン、バーがあり、徒歩圏にビーチがあるからまずまずの立地だ。ランカウイ島は免税で物価が安いけど、バスが走ってないから、タクシーで移動しないといけないことが残念だ。

ランカウイ島のカーサローマリゾートのかわいい親子猫

ホテル近くに両替屋が数軒あり、一番両替レートが良い両替屋は382リンギット(ランカウイで一番?)だった。KL SENTRAL駅の両替屋は385リンギット、ランカウイ島空港の両替屋は378リンギットだった。

ランカウイ島のカーサローマリゾート近くの両替屋

ホテルの近くのコンビニでアサヒスーパードライが3.6リンギットで売ってたからびっくりした。まさか日本のビールを海外で100円未満で飲むことができるとは。アマゾンでも200円弱するのにさすが免税の島だ。

ランカウイ島のコンビニのビールの値段表

翌日きれいに整備されたセナンビーチの近くのセナンデューティーフリーのビールの値段を見てさらに驚いた。アサヒスーパードライがなんと70円弱(2.6リンギット)で売っていた。ランカウイ島は免税の島だから、店名にわざわざデューティーフリーなんてつける必要がないが、クアタウンの酒店と同じくらいここは安かった。

ランカウイ島のとある酒店のビールの値段

ビールの値段表を写真に撮ったら怒られたが、日本人に紹介するからと許してもらった。タイのチャンビアはタイでは約40バーツ(約140円)で売っているのにランカウイ島ではたった2リンギット(50円強)で売っていた。マレーシアもタイも酒税が高い。

ランカウイ島の安いセナンデューティーフリー

ランカウイ島ではアマゾンで買うより酒が安く、10万円以上の高級ブランデーやウィスキーも売っていたから、高級酒好きな人にランカウイ島はおすすめだ。人気シャンパンのモエエシャンドンは一番安い店で138リンギット(約3,600円)で売っていた。

日本のお酒の免税範囲は3本(760ml)、1個で20万円を超える品物は課税されるが、高級酒が好きな人がランカウイ島で高級酒を買って帰れば旅行代をペイできるんじゃないか?免税で高級酒を買って帰る人が多いからいろんな種類の高級酒が売っていた。

ランカウイ島のカーサローマリゾート近くのコンビニ

ランカウイ島で宿泊するならセナンビーチから徒歩圏のホテルがおすすめだ。ランカウイ島は西部にしかビーチがないらしくクアタウンは寂れてしまっているから宿泊する価値がない。アサヒスーパードライが70円弱で売っていたセナンデューティーフリー数店にも近い。

【危険】フィリピンやタイなど東南アジアのトラブル時の緊急連絡先一覧

【危険】フィリピンやタイなど東南アジアのトラブル時の緊急連絡先一覧
フィリピンやタイ、ベトナム、ラオス、インドネシア、マレーシア、カンボジア、ミャンマーのトラブル時の緊急連絡先を掲載する。海外でトラブルに遭遇したのに通報しないと日本人被害者が増えるだけだから、トラブルの窓口へ通報すらできない人が...

【お得】海外旅行の飲食費やオプショナルツアー代などを半額にする方法

【お得】海外旅行の飲食費やオプショナルツアー代などを半額にする方法
アメリカやイギリスなど海外旅行の飲食費やオプショナルツアー代、エステ、マッサージなどを半額にする方法について紹介する。

民泊ホテルAirbnb(エアビー)の合計8,088円クーポン(2019年8月)

民泊ホテルAirbnb(エアビー)の合計8,088円クーポン(2019年8月)
民泊Airbnb(エアビー)に登録すると合計8,088円クーポン(2019年8月)をゲットすることができる。

東南アジアなど海外旅行の必須アイテム11選

東南アジアなど海外旅行の必須アイテム11選
東南アジアなど海外旅行の必須アイテムのセキュリティーポーチやワイヤー付き鍵、携帯LEDライト、スマホ防水ケース、レインコート、SIMカード、SIMケース、大判ストール、風邪薬や目薬、反射バンド、コンドームについて紹介する。

東南アジアなど海外旅行でさらに役立つアイテム8選

東南アジアなど海外旅行でさらに役立つアイテム8選
先日ブログで紹介した商品も含まれるが、めちゃくちゃ暑いドバイに行ってから海外旅行に役立つ物をアマゾンで追加購入してみた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました