LCCよりもひどい?マレーシア航空のカスタマーサービス(ファーストクラスエラー運賃)

クアラルンプール国際空港のマレーシア航空機

クアラルンプール国際空港のマレーシア航空機

ファーストクラスエラー運賃(機材はエミレーツ航空)を勝手にキャンセルしたくせにマレーシア航空のカスタマーサービスはLCCのセ○パシフックと同じレベル(電話するだけ無駄)でうんざりした。Airhelpは補償代行対象外だったし、6ヶ月と期限がある補償の航空券を無理矢理使うために路線や日時を決め、予約しようとしたらとんでもない目にあってしまった。

▼目次

  1. マレーシア航空のカスタマーサービス指定の電話番号へ電話1回目
  2. マレーシア航空のカスタマーサービス指定の電話番号へ電話2回目(ホテルスタッフ)
  3. マレーシア航空のカスタマーサービス指定の電話番号へ電話3回目(ホテルスタッフ)
  4. ファーストクラスキャンセルの補償航空券はとんでもない制限付き
  5. まだまだ続くマレーシア航空のカスタマーサービスのクソ対応

マレーシア航空のカスタマーサービス指定の電話番号へ電話1回目

マレーシア航空(機材はエミレーツ航空)のファーストクラスの航空券(加工済み)

マレーシア航空(機材はエミレーツ航空)のファーストクラスの航空券(加工済み)

補償の航空券を無理矢理使うために路線と日時を決め、カスタマーサービスにメールをしたら、違う窓口に電話しろと返信があった。勝手にキャンセルしたくせになんだその態度と思ったが、アホはアホだと理解していないからアホを続けているから、アホにアホと言っても無駄だと思い、電話をすることにした。

参考:サッカー日本代表がアジアカップ決勝進出でファーストクラスキャンセルが二重のショック

http://angeles-smile.com/access/terrible-by-canceled-first-class

マレーシア航空にファーストクラスを勝手にキャンセルされ、すでに買っていたクアラルンプール往復航空券は補償しない(エアアジアはキャンセルできない)と言うから、目的もなくクアラルンプールで泊まってたホテルに事情を説明し、電話(国内電話)を貸してもらった。

電話をするとここでは補償の航空券予約を取り扱っていないし、航空券の日程変更も取り扱っていないから、カスタマーサービスへメールしろと言うではないか。いやいやそのカスタマーサービスがメールでここへ電話しろって言ったから、ファーストクラスをキャンセルされたお客様がわざわざ電話をしているんだぞと言っても理解できない。

向こうはマレーシア英語、こっちは日本英語で話しているから理解できないのかなと思って何回か説明しても同じことしか言わないから、名前を聞いてカスタマーサービスへクレームを言うことにした。後で日本語が話せるスタッフが登場するのになんでこのスタッフは代わらなかったんだろうか?

マレーシア航空のカスタマーサービス指定の電話番号へ電話2回目(ホテルスタッフ)

痛いカスタマーサービスの電話を切り、部屋に戻ろうとしたらホテルのスタッフが手助けをしてくれると言ってくれた。事情を説明し、再度同じ電話番号へホテルのスタッフが電話をしてくれた。マレー語でやり取りをしてくれているから、何を話しているのかはまったくわからない。

しばらくすると電話を切り、前回と同じスタッフだったらしく、アホスタッフに何を言っても無駄のようだ。このアホスタッフがマレーシア人かどうかを確認したらそうらしい。ブミプトラ政策の弊害に直撃してしまったのか?アジア経済を少しでも勉強したことがある人だったらマレーシアがフィリピン並みに残念なことは行かなくてもわかる。シンガポールとタイが隣国だったから運良く発展しただけの国マレーシア。

昔マレーシア航空を利用した時に5,6時間の遅延があり、サービスがイマイチだったからそれ以来マレーシア航空を利用していなかった。今回はマレーシア航空のファーストクラスのチケットを購入したが、乗る飛行機はエミレーツ航空のA380のファーストクラスだったからだ。

マレーシア航空のカスタマーサービス指定の電話番号へ電話3回目(ホテルスタッフ)

さらに詳しく事情を聞いてくれホテルのスタッフがまた電話をしてくれた。今度は違うスタッフでホテルスタッフが説明したことを理解したらしく希望日を言うとその日は空いていないと言うではないか。

事前にマレーシア航空のサイトで空いているのかを確認して電話しているんだぞと言っても補償用のチケットは空いてないと言うではないか。ファーストクラスのチケットを勝手にキャンセルしといてなんで補償の航空券の日時を選べないの?と質問すると日本語が話せるスタッフと変わると言ってきた。

めちゃくちゃ待たされてでてきたのは日本語を話せるマレーシア人でまた同じことの繰り返し。しかも3,4月なんてほぼまったく空いてないらしい。上司に確認しても私ではどうにもならないと言うから権限がある英語を話せる上司に変わるよう言ったらさらにめちゃくちゃ待たされた。

権限がある上司に変わってアホにアホと言ってもどうせわからないから、変更できる可能性があるマイルの特典航空券予約済みの日時に無理矢理予約を入れた。さらにこの結果を別の場所へメールをしないといけないのはなんで?

最初の電話からなんと90分以上(ホテルのフロントでずっと立ちっぱなしで飲み物もなし)も経っているではないか。国際電話だったらえらいことになってたし、そもそもホテルのスタッフがマレー語で説明してくれてなかったら今もクソカスタマーサービスと戦っていただろう。

当然この無駄でひどいやり取りをまたカスタマーサービスへクレームを入れた。ホテルのスタッフには心からお礼を言い、お菓子を買って渡した。

ファーストクラスキャンセルの補償航空券はとんでもない制限付き

この電話の後補償航空券が空いていると行った日のマレーシア航空の航空券を確認したら一番安いプロモ航空券5万円強が残っている日、つまりド閑散期だけで忙しい人は絶対に利用できない補償航空券だったのだ。そらーメールではなくわざわざ電話する必要があるわけだ。閑散期以外はほとんどの日時で予約がとれないんだから。

マレーシア航空はメールで一方的にキャンセルしといてファーストクラスをキャンセルされたお客様はカス対応と長電話をされ、さらにその結果をメールまでさせるのだ。そもそも個人が間違った場合キャンセル料を払わないとキャンセルできないのに会社はキャンセル手数料を払わずにしかもメール一本で簡単にキャンセルができてしまうのか?ファーストクラスを勝手にキャンセルしといてえげつない対応をするもんだ。

ファーストクラスのキャンセル理由がコードシェア便のエミレーツ航空のファーストクラスだったからどうしようもなかったとメールに言い訳を書いていたのにキャセイパシフィック航空とは天地の差があるクソ対応だった。

まだまだ続くマレーシア航空のカスタマーサービスのクソ対応

ファーストクラスキャンセルでマレーシア航空から送られてきた痛い書類の一部

ファーストクラスキャンセルでマレーシア航空から送られてきた痛い書類の一部

やっと補償航空券をゲットできたと思ったらなんとまだやらないといけないことがあった。またマレーシア航空からメールで書類が送られてきて、この補償航空券を受け取ったら今後クレームを言わないという書類を印刷してサインし、スキャンしてまたメールで送 らないといけないのだ。一番安いまったく日時を選べないクソ航空券を補償にしておいてまだやることがあるとは。

インターネットが自由に便利に使えるこのご時世にファーストクラスをキャンセルされたお客様にここまでさせる航空会社があるなんて絶句した。あまりにもひどいクソ対応でうんざりだから、Airhelpのような補償代行をしている会社を知っている人は教えてください。

マレーシア航空で欠航や遅延が発生し、カスタマーサービスを利用すると大変な目にあうからそれが嫌ならマレーシア航空を利用しない方が良い。

マレー語で説明しないと理解できないカスタマーサービスなんて終わっている。1人目のスタッフなんてホテルのスタッフがマレー語で説明してくれてもまったく理解できなかった。

無事ファーストクラスに乗れても乗れなくてもブログのネタにはなるなと思っていたが、一応メガキャリアのカスタマーサービスがここまでひどいとは思わなかった。あまりにもひどいマレーシア航空のクソ対応でお手上げだ。他のメガキャリアでもこんなクソ対応が当たり前なのか?

航空連合ワンワールドはあまりにもお粗末なマレーシア航空をさっさと除名した方が良さそうだ。エミレーツ航空もさっさと提携を止めた方が良いだろう。

If you don’t want bad service when your flight is canceled, you can’t book Malaysia Airlines. Because customer service of Malaysia Airlines so terrible. Even if you book first class of Malaysia Airlines, they may only make you very angry.

サンキューポ

▲目次にもどる

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です