マニラ国際空港からアンへレスまでタクシーを利用

マニラ国際空港ターミナル1のホテルタクシーとの待ち合わせ場所

マニラ国際空港ターミナル1

マニラ国際空港からアンへレスまでのホテルタクシーや旅行会社などのタクシー、空港タクシーを利用する方法について役に立つ情報を紹介します。 マニラ国際空港からアンへレスまでの移動の中ではタクシーが1番楽で時間がかからないです。 特に荷物が多い人はタクシーで移動するのが良いでしょう。

▼目次

  1. アンへレスのホテルタクシーを手配
  2. 旅行会社などのタクシーを手配
  3. 空港タクシーと交渉




アンへレスのホテルタクシーを手配

初めてアンへレスへ行く人は、アンへレスのホテルにマニラ国際空港からの送迎を依頼するのが楽で確実でしょう。 アンへレスのホテルを予約する際にマニラ国際空港からの送迎を同時に依頼します。 料金は片道3千ペソ前後であることが多いです。

送迎を依頼したホテルからフライト情報の提供依頼や待ち合わせ場所、タクシー運転手の携帯電話番号などの連絡がメールであります。

マニラ国際空港のターミナルによってタクシーとの待ち合わせ場所が違うから、待ち合わせ場所やタクシー運転手の携帯電話番号、ホテルの電話番号をメモに控えておいた方が良いです。 マニラでもネットにつながらないことがあるかもしれないから、必ずメモをしておいた方が確実です。

マニラ国際空港に早く到着したことが原因でタクシー運転手に電話をしてもつながらなくてホテルに電話したことがあります。 通常は名前を書いた紙を持ち、マニラ国際空港の待ち合わせ場所で待ってくれています。

マニラ市内の渋滞がなければ、マニラ国際空港からアンへレスのホテルまで2時間以内で到着することが多いです。 マニラ市内が渋滞している場合でもタクシーは抜け道を通るから、路線を走るバスよりは早く到着できます。

マニラ国際空港からタクシー、パサイのファイブスターバスターミナルからバスを利用し、マニラの大渋滞が原因でアンへレスまで6時間以上かかったことがあります。 マニラ国際空港からタクシーでクバオのバスターミナルまで行くよう依頼しましたが、マニラ市内の大渋滞が原因で断られ、パサイのバスターミナルへ行くことになりました。

また、アンへレスのホテルタクシーを利用した時に、マニラ市内の渋滞がなかったにも関わらずタクシー運転手の下手な運転が原因で2時間半かかったことがあります。 マニラのジプニーに抜かれるほどゆっくり走っていたことと、運転しながら携帯でテキストを送っていたことなどが原因です。 フィリピンでは運転が荒いタクシー運転手の方が多いから、安全運転をするように最初に伝えた方が良いです。

旅行会社などのタクシーを手配

アンへレスやマニラの旅行会社や送迎サービス会社にマニラ国際空港からアンへレスまでの送迎を依頼することもできます。 料金が高いかもしれませんが、マニラには日系の旅行会社があるから、英会話が苦手な人でも送迎サービスを予約しやすいでしょう。

アンへレスのマニラ国際空港からの送迎サービス会社の記事

アンへレスの送迎サービス会社の記事

アンへレスにも送迎サービスをしている会社が複数あり、アンへレスのフリーペーパーBlue-Bookに掲載されていた送迎サービスを利用したことがあります。 料金は2,300ペソでした。 アンへレス到着後にチップと一緒に支払いました。

料金が少し安い上に、タクシー運転手の態度が良く、マニラでは抜け道を使ってくれ、今までに利用したタクシーの中でも良いサービスでした。 フィリピンではタクシー運転手によって運転技術やサービス、態度がまったく違います。

待ち合わせ場所やタクシー運転手の携帯電話番号、会社の電話番号をメモに控えておいた方が良いです。 マニラでもネットにつながらないことがあるかもしれないから、必ずメモをしておいた方が確実です。

アンへレスのフリーペーパーBlue-Book

http://blue-bookph.com/

空港タクシーと交渉

マニラ国際空港から乗ったタクシーとアンへレスまでのタクシー料金を交渉することもできます。 旅慣れた人以外はお薦めしません。 特にマニラ国際空港ターミナル1の空港タクシーは改造メーターを使ってくることが多いから要注意です。

マニラ国際空港の利用者が多いため空港タクシーにすぐに乗れるとは限らないから、ホテルタクシーや旅行会社、送迎サービス会社に送迎を依頼する方が確実です。 旅慣れた人だったら、マニラ国際空港の各ターミナルの出発階でタクシーを拾うことができますが、お薦めはしません。

マニラのバスターミナルまで行くように依頼すると、タクシー運転手によっては行き先を聞き、行き先までの料金交渉をしてくるタクシー運転手が多いです。 行き先を聞かれた時に行き先をアンへレスと答えると、マニラ市内が大渋滞ではない限りはアンへレスまでの料金交渉をしてきます。

しつこく交渉してくるタクシー運転手がいるから、行き先を聞かれた時にバスでバギオまで行くと答えるようにしています。 バギオまでと答えてもバギオまでの料金交渉をしてくるタクシー運転手もたまにいます。

マニラ国際空港からアンへレスまでのタクシー料金の目安は、高速代とガソリン代込みで2千ペソ前後でしょう。 アンへレスのダウバスターミナルにいるアンへレスからの帰りのマニラの空港タクシーの料金の目安は、高速代とガソリン代込みで1.5千ペソ強でしょう。 ただし、アンへレスのバスが満員で乗れない日は料金が高くなります。

参考:アンへレスのバスターミナル

※マニラ国際空港の正式名称はニノイ・アキノ国際空港(Ninoy Aquino International Airport)、略称はNAIA(ナイア)、空港コードはMNLです。








▲目次にもどる



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です