ラオスのビエンチャンの夜遊び情報

ラオスのビエンチャンのBor Pen Nyang Bar

ラオスのビエンチャンのBor Pen Nyang Bar

ラオスのビエンチャンの夜遊びスポットのラオンダオホテル1やソクサイフォンホテル、出会い系バー?Bor Pen Nyang Barについて紹介する。

▼目次

  1. ビエンチャンのラオンダオホテル1
  2. ビエンチャンのソクサイフォンホテル
  3. ビエンチャンの出会い系バー?Bor Pen Nyang Bar

ビエンチャンのラオンダオホテル1

ラオスのビエンチャンはホテルに夜遊びができるところがついている。ティハウホテル(カラオケだけ)やラオンダオホテル2はなくなってしまったようだが、ラオンダオホテル1にはまだあった。

ショートは1,200バーツ(部屋代込み)のようだ。部屋を見せてもらったら部屋が汚なかった。ビエンチャンの夜遊びはいろんな意味で危険だから気をつけた方が良い。日本代表の武藤の背番号とは恐れ入った。

ラオスのビエンチャンのラオンダオホテル1

ラオスのビエンチャンのラオンダオホテル1

ビエンチャンのソクサイフォンホテル

ソクサイフォンホテルにもあったが、ソクサイフォンホテルよりラオンダオホテル1の方がかわいい子が多い。ショートは1,200バーツ(部屋代込み)のようだ。部屋を見せてもらったらソクサイフォンホテルの方がきれかった。

ビエンチャンはぼったくりトゥクトゥクが多いようだから、元気な人だったらレンタル自転車(安全注意)がおすすめだ。夜遊び目的だったらソクサイフォンホテルの隣のSNKホテルに泊まる日本人が多いようだ。

ラオスのビエンチャンのソクサイフォンホテル

ラオスのビエンチャンのソクサイフォンホテル

ビエンチャンの出会い系バー?Bor Pen Nyang Bar

ラオスのビエンチャンのBor Pen Nyang Barからの景色

ラオスのビエンチャンのBor Pen Nyang Barからの景色

ビエンチャンにもマニラのLAカフェのような出会い系バーがあると聞いたから行ってみたら、守備範囲外とバクラしかいなかった。大瓶(1.8万キップと安い)3本を頼めば1本無料になるキャンペーンでビールをたくさん頼んでしまったのは失敗だったが、ビールのTシャツまでもらえて良いキャンペーンだった。

夜遅くまで入ればかわいい子がくるのかなと思ったが、まったく来なかった。近くにいたビエンチャンに住んでいるアメリカ人のおっさんが話しかけてきたから長時間話していた。そのおっさんが自分より若くて驚いたが、ラオスは良いところだと言っていた。ビールを飲んでくれる人がいて良かった。

2日目もこのバーでビエンチャンの子と飲んだ。料理は1品3,4万キップ前後とそこそこの値段がしたが、エビサラダがおいしかった。バー近くにはナイトマーケットがあるから、この周辺で宿泊するのもおすすめだ。この近くのVKSホテルに宿泊した。

ラオスでは1万キップを40バーツで支払いをすることができるが、店によっては1万キップを50バーツと言ってきたり、お釣りを思いっきり間違えたりするから、最低限は両替をした方が良い。1,000バーツを26.5万キップで両替できる両替屋があった。

サンキューポ

▲目次にもどる

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です