【コスパが良い便】大阪クアラルンプール便の時刻表(2019年10月)

マレーシア航空の最新のかっこいいA350

大阪クアラルンプール便のコスパが良い便と時刻表について紹介する。


マレーシア航空の最新のかっこいいA350の足元が広いエコノミークラス

大阪クアラルンプール便の時刻表(2019年10月)

  1. 09:25→15:15 マレーシア航空53 日木
  2. 09:55→15:45 マレーシア航空53 月火水金土
  3. 22:15→04:00 エアアジアX2 日月火水木金土

大阪クアラルンプール便が少なすぎて驚いた。ラマダンや混雑して大変な旧正月前後はマレーシアにも行かない方が良い。2020年のラマダンは4/24(金)~5/23(土)(予定)、旧正月は1/25(土)のようだ。毎年変わる休日(旧正月やラマダンなど)は要注意だ。

KLIA2の出国審査後のラウンジのラクサ

クアラルンプール大阪便の時刻表(2019年10月)

  1. 14:00→21:45 エアアジアX1 日月火水木金土
  2. 22:10→05:40 マレーシア航空52 日月火水木金土

7時間弱の大阪クアラルンプール便は、LCCのエアアジアのクアラルンプール大阪便の時間帯が悪いから、マレーシア航空一択だ。AANAやJAL、マレーシア航空などのフルサービスキャリアは片道運賃より往復運賃の方が安いことすらあるから、往復で買わないともったいない。

2020年1月8日大阪発2020年1月15日クアラルンプール発の運賃を比べると、LCCのエアアジアは往復3.5万円、マレーシア航空は往復5.5万円と高い。乗り継ぎが必要なチャイナエアライン(台北経由)やシンガポール航空の方がマレーシア航空より安い。

首都圏以外に住んでいると不便な羽田と成田経由のANAやJALは不便で仕方がなくメリットがない。首都圏以外からだと東京で乗り継ぎするよりもマニラや台北、ホーチミン、クアラルンプールで乗り継ぎした方が安い運賃でいろんなところに行くことができる。GWやお盆でも日本発着みたいに高くない。

楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!

世界中のホテル予約を、一気に比較【ホテルズコンバインド】

【危険】フィリピンやタイなど東南アジアのトラブル時の緊急連絡先一覧

【お得】海外旅行の飲食費やオプショナルツアー代などを半額にする方法

民泊ホテルAirbnb(エアビー)の合計8,088円クーポン(2019年8月)

東南アジアなど海外旅行の必須アイテム11選

東南アジアなど海外旅行でさらに役立つアイテム8選

サンキューポ

▲目次にもどる

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です