【コスパが良い便】大阪マニラ便と大阪クラーク(アンヘレス)便の時刻表

マニラ(ニノイ・アキノ)国際空港のエアアジア

マニラ(ニノイ・アキノ)国際空港のエアアジア

大阪マニラ便のコスパが良い便と時刻表、と大阪クラーク(アンヘレス)便のコスパが良い便と時刻表について紹介する。

▼目次

  1. 大阪マニラ便のコスパが良い便と時刻表
  2. 大阪クラーク(アンヘレス)便のコスパが良い便と時刻表

大阪マニラ便のコスパが良い便と時刻表

マニラのマカティブルゴスのバー

マニラのマカティブルゴスのバー

大阪マニラ便の時刻表(2019年8月)

  1. 09:55→12:55 フィリピン航空407 日月火水木金土
  2. 13:45→17:00 ジェットスター・アジア航空764 日月金土
  3. 13:55→17:20 エアアジア・フィリピン189 火
  4. 14:15→17:20 エアアジア・フィリピン189 日月水木金土
  5. 15:05→18:05 フィリピン航空411 木
  6. 16:15→19:15 フィリピン航空411 月火金
  7. 21:15→00:35 セブパシフィック航空827 日月火水木金土

マニラ大阪便の時刻表(2019年8月)

  1. 07:35→12:30 ジェットスター・アジア航空763 日月金土
  2. 08:30→13:15 エアアジア・フィリピン188 日月火水木金土
  3. 09:05→14:10 フィリピン航空412 月火木金
  4. 13:55→19:10 フィリピン航空408 日月火水木金土
  5. 14:55→20:05 セブパシフィック航空828 日月火水木金土

大阪マニラ便のコスパが良い便は、行きはエアアジアの大阪マニラ便14:15→17:20、帰りはセブパシフィック航空のマニラ大阪便14:55→20:05だ。アンヘレスも行く人は行きはジェットスターの大阪クラーク(アンヘレス)便12:55→16:15が良い時間帯だ。

ただし、今まで利用した中で一番のクソ航空会社はジェットスターだから、できるだけ利用しない方が良い。地上スタッフやサポートセンターが痛すぎてどうしようもない。まさに乗客を荷物くらいにしか考えていないサービスレベルだ。

2020年1月12日大阪発2020年1月19日マニラ発の運賃を比べると、セブパシフィックやエアアジア、ジェットスターは往復2万円前後、フィリピン航空は往復4万円強、ANAやJALは往復5万円前後だ。

5時間以上のフライトだったら新しい飛行機でメガキャリアの方が快適だが、4時間前後ならLCCでもギリギリ我慢できる。直行便LCCがたった1/5の運賃だったら、不便な羽田や成田で乗り継ぎが必要なANAやJALなんて乗る気にはならない。

首都圏以外に住んでいると不便な羽田と成田経由のANAやJALは不便で仕方がなくメリットがない。関空からだと東京で乗り継ぎするよりもマニラや台北、上海、香港で乗り継ぎした方が安い運賃でいろんなところに行くことができる。GWやお盆でも日本発着みたいに高くない。セールだったら片道5千円前後で行くことができるからかなりお得だ。

大阪クラーク(アンヘレス)便のコスパが良い便と時刻表

アンヘレスのウォーキングストリート

アンヘレスのウォーキングストリート

大阪クラーク(アンヘレス)便の時刻表(2019年8月)

  1. 12:55→16:15 ジェットスター・アジア航空3K778 火木土

クラーク(アンヘレス)大阪便の時刻表(2019年8月)

  1. 07:00→11:55 ジェットスター・アジア航空3K777 火木土

大阪クラーク(アンヘレス)便はジェットスターしかないから選択肢がない。帰りの便が早朝で時間帯が悪いから、渋滞がひどくない土日だったら、帰りはマニラまで行き、セブパシフィック航空のマニラ大阪便14:55→20:05がおすすめだ。

楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!

世界中のホテル予約を、一気に比較【ホテルズコンバインド】

サンキューポ

▲目次にもどる

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です