ラオスのビエンチャンで地元の人に大人気の食堂レストラン5選

スポンサーリンク
アクセス

ジャカルタの大気汚染とビエンチャンの寒さ&夜遊びのせいで風邪をひいてしまったから、体力を回復するために地元の人に大人気の安くておいしい食堂やレストランに行ってみることにした。

残念ながらビエンチャン(ラオス)は発展途上国で首都だから、すぐ近くのタイのウドンタニなどと比べても物価が高い。おまけにフィリピンやインドネシア、マレーシアと同じく料理やスープがぬるいことが多い問題地域でもあるから、食堂やレストランはよく選んで食べた方が良い。

ビエンチャンで大人気の子ブタの丸焼き

まず1軒目は20時頃にビールを飲もうとすると売り切れている子ブタの丸焼きの店だ。おいしいビールを飲んでいるおっさんで夕方からいつも繁盛している。子ブタの丸焼きがさぞかしおいしいんだろうと思って注文したら味付けがほとんどなく普通の味でびっくりした。

豚足のカレー煮込みも味が薄く特においしくない。子ブタの丸焼きと豚足のカレー煮込みの2品しかないらしいが、2品共味付けが薄くておいしくない。なんで人気があるのかがわからない。ビエンチャンはまだマシだが、ルアンナムターの食堂のレベルの低さには驚いたから、ラオスで食事をする時はよく選んだ方が良い。

子ブタの丸焼きと豚足のカレー煮込み、タイガービア大瓶(ビアガールおばさんがいる)で7万キップ前後だったから安さで勝負か?特においしくないし、グーグルマップに載っていなかったから地図は掲載しない。

ビエンチャンで大人気の春巻屋

次はNem Nueng Sihomというホームアイディアールの向かいにあるベトナム春巻の食堂だ。ここは昼になるとお客がめちゃくちゃ多く、常に持ち帰りのお客も多い。ホームアイディアールで買い物をする度にお客が多いから、人気の春巻を持ち帰りしてみた。

ビエンチャンで大人気の春巻屋テイクアウト

揚げエビ春巻4本で2.2万キップと高いなと思ったら、生野菜や麺、ニンニク、ソースなど付け合わせが多すぎて驚いた。タイでもたまにあるが、ベトナム春巻屋は春巻をなぜかレタス?に巻いて食べるのだ。おいしくなくなるのに。

付け合わせが多いからお得だなを思って春巻を食べたら春巻が普通の味でまた驚いた。さすがラオスのビエンチャンだ。このくらいの味で満席になるとは。生野菜と一緒に食べるなら春巻の味をもっと濃くしといたら良いのに。

特に海外では生野菜を食べないようにしているから、カオピヤック(うどん)屋のおばちゃんに生野菜はあげた。ニンニク山盛りだったが、風邪を治すために麺と一緒に全部食べた。

ビエンチャンで大人気の安いワンタン麺

次はDim Sum Shopというラーメンと点心の食堂だ。ワンタン麺が8千キップと激安だから、食べてみたら味は普通だが、熱々のスープに感動した。ラオスも料理やスープがぬるいことが多い問題地域だから、熱々のスープだけでも感動する。

チャーシュー丼も1万キップと安いが、チャーシューに味がほとんどしない。ラオスは味付けに自信がないのか、調味料が高いのか、どうせ後でチリソースやしょうゆをドバッとかけるんだろなのか、とにかく味が薄すぎる。味付けを放棄してるんか?

ワンタン麺は行く時によって量が全然違ったが、味はおいといて寒いビエンチャン(最低7度だった)で熱々のスープが飲めるなんてうれしい。質より量の人におすすめの食堂だ。点心(4千キップ)もあったが、味に期待できないから食べなかった。

ビエンチャンで大人気のおいしい焼きそば

次はやっとおいしい食堂だ。地図の食堂の隣にある麺料理屋だ。若いかわいいスタッフが店頭に数人いるからすぐにわかる。焼きそばとあんかけ×普通の麺とライスヌードル、フライ麺で6種類各2万キップだったと思う。

おすすめは普通の焼きそばだ。作りたてをかわいいスタッフがすぐに持ってきてくれるからうれしい。野菜が多くてボリュームがありおいしい。ここも持ち帰りの客も多く、路駐して車の中で注文している人が多い。ビールはおいてないから近くのコンビニで買い持ち込み可だ。

ビエンチャンで大人気のおいしいタイのチムチュム鍋屋の締め

最後はタイのチムチュム鍋屋だ。通る度にいつも満席だから寒い夜に食べてみた。タイのセントラルで食べたホットポットビュッフェ(350バーツ前後)の味に似ていておいしかった。ビアラオ大瓶とお腹いっぱい食べて7万キップ前後だった。

チェンマイやチェンライではもっと安くチムチュム食べ放題を食べることができるが、タイはビール(酒税)が高いから結局同じくらいか?タイのビールよりラオスのビアラオの方が安くておいしい。

ここはビエンチャンの中心から離れているが、寒い時はかなりおすすめだ。スープやソースが足りなくなったらすぐに持ってきてくれる。

どこも地元の人に大人気の食堂やレストランだが、店によっては安いだけで味はイマイチかもしれない。ラオスの食のレベルを鑑みるとこんなもんだろう。ラオスやフィリピン、インドネシア、マレーシアなどでは料理やスープは熱々じゃないと嫌な人は食事をするところをよく選んだ方が良い。

【危険】フィリピンやタイなど東南アジアのトラブル時の緊急連絡先一覧

【危険】フィリピンやタイなど東南アジアのトラブル時の緊急連絡先一覧
フィリピンやタイ、ベトナム、ラオス、インドネシア、マレーシア、カンボジア、ミャンマーのトラブル時の緊急連絡先を掲載する。海外でトラブルに遭遇したのに通報しないと日本人被害者が増えるだけだから、トラブルの窓口へ通報すらできない人が...

【お得】海外旅行の飲食費やオプショナルツアー代などを半額にする方法

【お得】海外旅行の飲食費やオプショナルツアー代などを半額にする方法
アメリカやイギリスなど海外旅行の飲食費やオプショナルツアー代、エステ、マッサージなどを半額にする方法について紹介する。

民泊ホテルAirbnb(エアビー)の合計8,088円クーポン(2019年8月)

民泊ホテルAirbnb(エアビー)の合計8,088円クーポン(2019年8月)
民泊Airbnb(エアビー)に登録すると合計8,088円クーポン(2019年8月)をゲットすることができる。

東南アジアなど海外旅行の必須アイテム11選

東南アジアなど海外旅行の必須アイテム11選
東南アジアなど海外旅行の必須アイテムのセキュリティーポーチやワイヤー付き鍵、携帯LEDライト、スマホ防水ケース、レインコート、SIMカード、SIMケース、大判ストール、風邪薬や目薬、反射バンド、コンドームについて紹介する。

東南アジアなど海外旅行でさらに役立つアイテム8選

東南アジアなど海外旅行でさらに役立つアイテム8選
先日ブログで紹介した商品も含まれるが、めちゃくちゃ暑いドバイに行ってから海外旅行に役立つ物をアマゾンで追加購入してみた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました