マニラ国際空港ターミナル3の歩道橋ランウェイマニラを利用してみた!

ニューポートシティのランウェイマニラの入口

ニューポートシティのランウェイマニラ

マニラ(ニノイ・アキノ)国際空港ターミナル3とニューポートシティ(New Port City)をつなぐ歩道橋ランウェイマニラやリゾートワールドマニラ、マニラ国際空港のパシフィックラウンジについて役に立つ情報を紹介する。

▼目次

  1. マニラ国際空港ターミナル3とニューポートシティをつなぐ歩道橋ランウェイマニラ
  2. リゾートワールドマニラの厳戒な警備体制
  3. マニラ国際空港のパシフィックラウンジ






マニラ国際空港ターミナル3とニューポートシティをつなぐ歩道橋ランウェイマニラ

ニューポートシティのランウェイマニラの入口

ニューポートシティのランウェイマニラの入口

マニラ国際空港ターミナル3とニューポートシティをつなぐ歩道橋ランウェイマニラができたから、わざわざマニラ国際空港へ行く前にリゾートワールドマニラへ行ってきた。リゾートワールドマニラからランウェイマニラが直結しているのかと思ったら、歩いて10分程度かかるようだから、ランウェイマニラまでシャトルバスを利用した。

利用したシャトルバスはランウェイマニラには行かないみたいだし、ランウェイマニラの場所を運転手や警備員に聞いてもイマイチ場所がわからないようだ。何人か聞いてランウェイマニラにたどり着いたが、ランウェイマニラは微妙な場所にある。ランウェイマニラはベルモントホテルマニラの隣にあるから、ベルモントホテルに宿泊する人は便利かもしれないが、他の人には微妙な場所だ。

どおりでランウェイマニラはあまり話題にならないし、ランウェイマニラの利用者が少ないわけだ。ランウェイマニラからリゾートワールドマニラなどへシャトルバスが出ているが、それだったらマニラ国際空港ターミナル3からリゾートワールドマニラへのシャトルバスを利用するのとほとんど変わらない。さすがフィリピンだ。

リゾートワールドマニラの厳戒な警備体制

パサイのリゾートワールドマニラの警備員

パサイのリゾートワールドマニラの警備員

6/2のリゾートワールドマニラでの発砲放火事件のおかげでリゾートワールドマニラは厳戒な警備体制になっていた。いろんな場所にライフルを持った警備員が立っている。事件のせいかカジノやレストランは以前より明らかに人が少ない。レストランは大丈夫なのかと思うくらい人が少なかった。

事件のせいではないと思うが、リゾートワールドマニラの壁はかなり古くなっていた。ニューポートシティにはいろんな建物が建設中で完成すればフィリピン有数のショッピングエリアになるだろう。

マニラ国際空港のパシフィックラウンジ

マニラ国際空港のパシフィックラウンジ

マニラ国際空港のパシフィックラウンジ

マニラ国際空港のANAビジネスラウンジのスカイビューラウンジはプライオリティパスとビジネスクラスのお客が滞在する場所を分けたせいか、食べ物がイマイチになったから、パシフィックラウンジに滞在することが多くなった。パシフィックラウンジの方がゆっくりできるからだ。食べ物もパシフィックラウンジの方が多少おいしいかもしれない。

マニラ国際空港のWi-Fiはイマイチだから、それなりのスピードがある空港ラウンジのネットは本当にありがたい。ラウンジの客が1人だけになったら、なんとスタッフがラウンジの食べ物や飲み物を持って行くではないか。飲み放題食べ放題の空港ラウンジだからバレないけど、さすがフィリピン。フィリピンでは強盗や泥棒対策だけでなく、スタッフ監視対策にも防犯カメラが必須だ。

サンキューポ












▲目次にもどる



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です