エコノミークラスより安い?ノックスクートのビジネスクラス

ノックスクートのスクートビズの座席

ノックスクートのスクートビズの座席

プロモで予約時にノックスクートのエコノミークラスより安かった(3万円弱)から、ビジネスクラスのスクートビズに乗ってみることにした。スクートのサイトで予約したからスクートと思いきやノックスクートの便で残念だった。

▼目次

  1. ノックスクートのスクートビズはプレミアムエコノミークラスレベル
  2. LCCだけにノックスクートのスクートビズはサービスがイマイチ
  3. 深夜便には必須のジャージとサンダル

ノックスクートのスクートビズはプレミアムエコノミークラスレベル

ノックスクートのスクートビズの座席の足元

ノックスクートのスクートビズの座席の足元

ノックスクートのビジネスクラススクートビズに乗ってみたが、ビジネスクラスというよりプレミアムエコノミークラスレベルで残念だった。席は多少広く、足置きがあるのは良かった。

ドンムアン国際空港のスクートビズのチェックインカウンター

ドンムアン国際空港のスクートビズのチェックインカウンター

プロモだったらタイ航空のエコノミークラスと同じくらいの料金だから、優先チェックインや優先搭乗があるスクートビズはおすすめだ。

ただし、サービスはイマイチだから、座席料金を払って空いている黄色の席くらいで良いかもしれない。飛行機は多少広い席より隣の席が空いているかどうかの方が重要だ。

スクートビズは当日アップグレードが安くできるようだから、席が結構埋まっている。近くにうるさいおばはんや隣に貧乏ゆすり野郎だったら悲惨だ。

今回のスクートビズでは2-4-2の窓側の席を予約したのに隣の席は空いていなかった。しかも座席が倒れないから空いている席へ移動した。

LCCだけにノックスクートのスクートビズはサービスがイマイチ

ノックスクートのスクートビズの機内食

ノックスクートのスクートビズの機内食

席を移動したら到着前に食べると言っていた朝ごはんを隣だったおばちゃんに提供していたから、慌ててCAボタンを押した。

おばちゃんが違うと言ったみたいでそのまま自分のごはんは戻された。その後でCAが来たからごはんちょうだいと言ったらキレ気味で待ってと言われ、おばちゃんに提供し戻されたごはんをそのまま持ってきた。

そのごはんが気分が悪い上にまったくおいしくない。困った時のチキンを注文していたのにそのチキンがくさいとは。マンゴーゼリーは生ぬるいし、これで360バーツもするセット(スクートビズはごはんつき)とはびっくりだ。

ノックスクートは食べ物や飲み物は持ち込み禁止なのにおいしくないし、高い。機内食は200バーツ、飲み物は70バーツもするのだ。生温かったマンゴーゼリーは60バーツと書いてあった。

スクートビズでは自分のスマホやタブレットで映画などを見ることができる動画ストリーミングがあると書いてあったが、この便にはなかった。ドンムアン国際空港のエアアジアやタイライオンエアのように常時チェックインできると思ったらできなかったことも残念だった。

また、優先搭乗で赤ちゃんを抱えたお母さんが無視され、その後ろに自分やスクールビズ席の人も並んでいたのに、別のスクールビズのおばはんがスタッフに質問したら先に搭乗させていた。おまけに飛行機まで行ったらまだ搭乗できず5分以上待たされた。このサービスレベルだったら激安プロモや当日アップグレード以外でスクートビズに乗ることはないだろう。

深夜便には必須のジャージとサンダル

深夜便で熟睡するために必須なのはジャージとサンダルだ。スクートビズだったから、紙スリッパやアイマスクくらいはくれると思ったが、まったく何もくれなかった。スクートとノックスクートはまったく別だと考えた方が良さそうだ。機体も787ではなく古い機体だった。

飛行機に乗る時は空港でジャージとサンダルに着替えた方が快適に過ごすことができる。また、飛行機が遅延するかもしれないから、着替えも持っておいた方が良いかもしれない。

サンキューポ

▲目次にもどる

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です