中国長沙行きのタイライオンエアでうんざりとびっくり

タイライオンエアの非常口座席

タイライオンエアの非常口座席

タイのチェンライから中国長沙行きのタイライオンエアはほぼ満席だった。シートベルト着用サインが消えると大体イミグレーションカードを配るはずなのに全然配らない。

おかしいなと思ってイミグレーションカードを頂戴とCAに頼んだら、中国人はいらないと言われたが、日本人と言ったら取りに行った。別のCAがイミグレーションカードを持ってきてくれたかと思ったら、またいろいろと聞かれるではないか。パスポートまで見せろと。

周りを見渡すとタイ人すら乗っていないようで全員中国人だった。中国人ばっかりの観光バスに乗ってしまった感じで居心地が悪いし、中国人ばっかりだからうるさい。

隣のおばちゃんがその隣のおばちゃんと席を変わったなと思ったらずっと痰をはいている。風邪でもそこまで痰をはくかというくらいはくからうんざりだ。

飛行機はやっぱり3時間以内が限界だ。最新映画を見ることができるANAなどのメガキャリアで5時間以内が限界か。近くにいる搭乗客によってもかなり影響を受ける。

そろそろ長沙に到着するなという時に通路を挟んだ隣のおばはんが突然立ち荷物入れの棚から荷物を取り出した。その前のおばはんも荷物を取り出したから、近くにいた中国人が注意したらしくおばはん2人は座った。

その20秒後くらいに飛行機が着陸してめっちゃびっくりした。痰はきおばはんに気をとられて気づかなかったが、通路を挟んだ隣のおばはんも挙動不審でかなりやばかった。この長沙便は恐るべしだ。

ちなみに座席指定をしてないのに非常口の座席を手配してくれるのはチェックインの時に英語を話せると判断してくれた時だけだ。タイライオンエアでも非常口の座席が開いてたとしても英語を話せない人や体力的に問題がある人は絶対に座らせることはない。

サンキューポ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です