ANAビジネスクラスよりタイ航空エコノミークラスの機内食がおいしくてワロた。

スポンサーリンク
アクセス

東京マニラ便のANAビジネスクラスよりジャカルタバンコク便のタイ航空エコノミークラスの機内食がおいしくてワロた。今まで食べたエコノミークラスの機内食で一番おいしかった。ビジネスクラスで一番おいしかったのは同じくタイ航空のダックカレーだ。


タイ航空TG518のビジネスクラスのおいしいタイカレー

ジャカルタからバンコク(ビエンチャン)へタイ航空のエコノミークラス(B787)で移動した。エコノミークラスで機内食は期待できないから、スカルノハッタ国際空港のサファイヤラウンジでやや満腹になるまで食べた。バンコクのスワンナプーム国際空港のプライオリティパスラウンジはおいしいのがわかっているからだ。

タイ航空エコノミークラスB787

タイ航空のエコノミークラスでもB787は画面が結構大きくて映画を楽しむことができた。タイ航空のジャカルタバンコク便とバンコクビエンチャン便で2万円未満とはかなりお得だ。

ANA羽田マニラ便のビジネスクラスの機内食

食事の時間になりトムヤムとチキンと言われたから、何かわからずトムヤムを適当に選んだらエビのトムヤムソースとごはんがメインでめちゃくちゃおいしかった。ANAビジネスクラスの機内食メインのまずい生臭い甘鯛とは雲泥の差だ。ANAビジネスクラスは運賃が5倍以上するのにコスパが悪すぎる。

タイ航空エコノミークラスでまさかこんなにおいしい機内食がでるとは思わなかったからお腹がいっぱいになってしまった。スワンナプーム国際空港に到着したら面倒くさくて時間がかかる沖止めでバス移動だった。乗り継ぎの時に沖止めは勘弁してほしい。

バンコクのスワンナプーム国際空港の面倒な乗り継ぎ

スワンナプーム国際空港の乗り継ぎカウンター(保安検査)へ行くと案の定長蛇の列だったが、これでもかなりマシな方だ。結局バス移動と乗り継ぎに1時間弱かかったし、搭乗口の関係で行きたかったBlue Ribbon Clubラウンジへは行くことができなかった。

バンコクのスワンナプーム国際空港(BKK)のプライオリティパスラウンジで一番のおすすめはMiracleラウンジではなくBlue Ribbon Clubラウンジだ。国内線のラウンジでもオーダーメニューとおいしいシューマイがあるからだ。

楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!

スワンナプーム国際空港のMiracleラウンジの食事

仕方がなく適当にMiracleラウンジに入ったらオーダーメニューがあるMiracleラウンジでまあまあおいしかった。タイ航空エコノミークラスの機内食がおいしくてほぼ満腹だったからほとんど食べれなかったが。

タイ航空エコノミークラスA330

バンコクビエンチャン便はA330だったが、新しい機体なのかこれまた画面が結構大きくて良かった。同じ便にラオスのかわいい子が乗っていてラオス人はやっぱりかわいいなと思った。

この便の機内食は軽食の惣菜パンだったが、温かくてANAビジネスクラスの機内食メインの生臭い甘鯛よりおいしかった。ANAはおいしい機内食を作れないんだったら、おにぎりやサンドウィッチを提供すれば良いのに。

マニラ東京便のビジネスクラスで往復共にひどいサービスを受けたからクレームを言ったら謝罪だけで何の補償もなかった。ANAはビジネスクラスでもカスサービスで東京経由でしか海外に行けなくてうんざりだから、さっさとマイルを使いきってANAゴールドカードも解約しようと思う。数年前まで株主だったが、株を売っといて良かった。

【危険】フィリピンやタイなど東南アジアのトラブル時の緊急連絡先一覧

【危険】フィリピンやタイなど東南アジアのトラブル時の緊急連絡先一覧
フィリピンやタイ、ベトナム、ラオス、インドネシア、マレーシア、カンボジア、ミャンマーのトラブル時の緊急連絡先を掲載する。海外でトラブルに遭遇したのに通報しないと日本人被害者が増えるだけだから、トラブルの窓口へ通報すらできない人が...

【お得】海外旅行の飲食費やオプショナルツアー代などを半額にする方法

【お得】海外旅行の飲食費やオプショナルツアー代などを半額にする方法
アメリカやイギリスなど海外旅行の飲食費やオプショナルツアー代、エステ、マッサージなどを半額にする方法について紹介する。

民泊ホテルAirbnb(エアビー)の合計8,088円クーポン(2019年8月)

民泊ホテルAirbnb(エアビー)の合計8,088円クーポン(2019年8月)
民泊Airbnb(エアビー)に登録すると合計8,088円クーポン(2019年8月)をゲットすることができる。

東南アジアなど海外旅行の必須アイテム11選

東南アジアなど海外旅行の必須アイテム11選
東南アジアなど海外旅行の必須アイテムのセキュリティーポーチやワイヤー付き鍵、携帯LEDライト、スマホ防水ケース、レインコート、SIMカード、SIMケース、大判ストール、風邪薬や目薬、反射バンド、コンドームについて紹介する。

東南アジアなど海外旅行でさらに役立つアイテム8選

東南アジアなど海外旅行でさらに役立つアイテム8選
先日ブログで紹介した商品も含まれるが、めちゃくちゃ暑いドバイに行ってから海外旅行に役立つ物をアマゾンで追加購入してみた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました