タイ国際航空が更生手続き!半数以上の航空会社は破綻ヤバそう?

スポンサーリンク
アクセス

タイ政府は国営のタイ国際航空について当初予定していた救済計画を撤回し、破産法に基づく会社更生手続きの申請を計画している。

タイ政府は581億バーツ(18億1,000万ドル)の融資保証を求めるタイ国際航空の要求に応じ、救済する計画だったが、タイ国民の猛反対にあったのか?

タイ国際航空はコロナ前から2012年以降は2016年を除いて毎年赤字を計上。2019年は120億4,000万バーツの赤字だったのは有名だからよくここまで放漫経営をほっといたもんだ。

タイ航空A350のビジネスクラスの座席と飲み物

セブパシフィックもベトジェットエアも欠航したくせに返金が数ヶ月後とめちゃくちゃ遅いからヤバそうだ。返金されるまでは破綻しませんように。

去年タイ国際航空A350のビジネスクラスでドバイまで行っておいて良かった。バンコクのビジネスクラストランジットの無料マッサージもなくなるかもしれない。バンコクでの乗り継ぎに時間がなかったからスタッフがカートで送ってくれたのも並ばなくて良かった。

確か不採算A380を最後に購入して同じくヤバそうなANAとタイ国際航空のビジネスクラスを比較するとこんな感じか?ANAは上級会員とあからさまに差別するから庶民は乗らない方が良い。

破綻前ならトランジットの無料マッサージがあるタイ国際航空の勝ちだったが、更生手続きしてしまうからサービスの劣化は間違いなしか?

ANAとタイ国際航空のビジネスクラスを比較

サービス:ANA≦タイ国際航空

ANAマニラ東京便ビジネスクラスの機内食

CAのサービスレベルはANAの方が良い気がするが、ANAは上級会員とあからさまに差別するから、差別しないタイ国際航空の方が気分が悪くない。ビジネスクラスで差別されるとかなりむかつく。タイ国際航空には若くてかわいいCAが勤務しているが、エコノミークラスの担当であることが多いから残念。

座席:ANA>タイ国際航空

タイ航空A350のビジネスクラス全景

飛行機のビジネスクラスの座席は新しい機体だったらだいたい同じ座席が多いから特に大差はないが、タイ国際航空の清掃は適当だからゴミが残っていた。

機内食:ANA≦タイ国際航空

タイ航空TG518のビジネスクラスのおいしいタイカレー

ANAの和食は関東の味付け?でおいしくないが、洋食はおいしい。タイ国際航空の機内食はエコノミークラス(トムヤムライス)でもおいしいから恐るべしだ。ビジネスクラス機内食のダックカレーは今まで食べたカレーの中で一番おいしかった。

タイ航空エコノミークラスのおいしい機内食

空港ラウンジ:ANA≦タイ国際航空

ANA国際線ラウンジの朝食

ANAの空港ラウンジも味付けが関東?だからあまりおいしくない。上級会員が多すぎて常に混雑しているのもかなりうっとうしい。タイ国際航空はバンコクのトランジットで無料マッサージ30分が受けれるからかなりお得だ。

優先搭乗:ANA<タイ国際航空

ANAのビジネスクラスで並んでなかったバカ乗客(左列)が先に優先搭乗

ANAは上級会員が多すぎて本当にビジネスクラスの優先搭乗かと思うレベル。並んでない乗客を先に搭乗させることもあるから痛い。

スワンナプーム国際空港の乗り継ぎカウンターの長蛇の列

航空会社の選ぶときは目的地を拠点としている国の航空会社を利用するのが一番便利だ。それ以外の航空会社だと3時間前のチェックインが多くビジネスクラスやプライオリティパスの空港ラウンジを満喫できない。

シルコットウェットティッシュ除菌アルコールタイプ320枚(40枚×8)をまたアマゾンで1,256円で買うことができた。また近所におすそ分けしよう。

【危険】フィリピンやタイなど東南アジアのトラブル時の緊急連絡先一覧

【危険】フィリピンやタイなど東南アジアのトラブル時の緊急連絡先一覧
フィリピンやタイ、ベトナム、ラオス、インドネシア、マレーシア、カンボジア、ミャンマーのトラブル時の緊急連絡先を掲載する。海外でトラブルに遭遇したのに通報しないと日本人被害者が増えるだけだから、トラブルの窓口へ通報すらできない人が...

【お得】海外旅行の飲食費やオプショナルツアー代などを半額にする方法

【お得】海外旅行の飲食費やオプショナルツアー代などを半額にする方法
アメリカやイギリスなど海外旅行の飲食費やオプショナルツアー代、エステ、マッサージなどを半額にする方法について紹介する。

民泊ホテルAirbnb(エアビー)の合計8,088円クーポン(2019年8月)

民泊ホテルAirbnb(エアビー)の合計8,088円クーポン(2019年8月)
民泊Airbnb(エアビー)に登録すると合計8,088円クーポン(2019年8月)をゲットすることができる。

東南アジアなど海外旅行の必須アイテム11選

東南アジアなど海外旅行の必須アイテム11選
東南アジアなど海外旅行の必須アイテムのセキュリティーポーチやワイヤー付き鍵、携帯LEDライト、スマホ防水ケース、レインコート、SIMカード、SIMケース、大判ストール、風邪薬や目薬、反射バンド、コンドームについて紹介する。

東南アジアなど海外旅行でさらに役立つアイテム8選

東南アジアなど海外旅行でさらに役立つアイテム8選
先日ブログで紹介した商品も含まれるが、めちゃくちゃ暑いドバイに行ってから海外旅行に役立つ物をアマゾンで追加購入してみた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました