フィリピンで1番高いアンへレスのトライシクル料金とLTOへの通報

ダグパンのトライシクルの料金表

ダグパンのトライシクルの料金表

フィリピンで1番高いアンへレスのトライシクル料金とLTOへの通報について紹介する。

▼目次

  1. フィリピンで1番高いアンへレスのトライシクル料金
  2. フィリピンの標準のトライシクル料金
  3. フィリピンのぼったくりトライシクルはLTOへ通報

フィリピンで1番高いアンへレスのトライシクル料金

アンへレスはフィリピンで1番トライシクルの料金が高い。他の町の外国人トライシクル料金と比べてもアンへレスのトライシクル料金は2倍前後の料金だ。夜の歓楽街があり、いろんな利権があるからか、メータータクシーが存在しないこともトライシクル料金が高い原因だろう。

最近はお薬の取り締まりのせいで稼げなくなった悪人がトライシクルのぼったくりに励んでいるのか、最近アンへレスへ行った時にぼったくりトライシクルドライバーに次会ったら殺すと言われてしまった。アンへレスでは流しのトライシクルは絶対に利用しない方が良い。フィリピンでトライシクルを利用する際の注意点は次のとおり。

フィリピンでトライシクルを利用する際の注意点

  • 正規のトライシクルターミナルからトライシクルに乗る
  • 流しのトライシクルはできるだけ乗らない
  • できれば営業用のトライシクルに乗る
  • トライシクルドライバーの様子がおかしくないかを確かめる
  • トライシクルに乗る前に料金交渉をする
  • トライシクルの運転が荒かったら安全運転をするように言う
  • トライシクルは車より横転しやすい
  • トライシクルに危険を感じたら途中でもお金を払って降りる
  • 知り合いの良いトライシクルを利用する
  • トライシクルドライバーでも道がわからないことがある
  • トライシクルは降りる時に必ず料金を払う
  • トラブル対応のためにトライシクルナンバーをメモしておく

フィリピンでトライシクルドライバーにぼったくり料金を言われてぼったくり料金をいちいち払っていたら、どんどん料金が上がり、他の日本人や外国人に大迷惑だから、柔軟に対処できない人はメータータクシーまたはホテルタクシーを使えば良い。アンへレスでもそこそこのホテルだったら、料金さえ払えば車でどこへでも連れて行ってくれる。

アンヘレスバーガールズさんのブログでトライシクルの料金表のガイドを配布したと書かれていたが、アンへレスのトライシクル料金がいくらくらいで書いてあったのかが気になる。

フィリピンの標準のトライシクル料金

昨年パンガシナンのダグパンへ行き、トライシクルに乗った時にトライシクルの料金表を貼っていた。数年前はアンへレスのトライシクルでもトライシクルの料金表をたまに見かけたが、まったく見かけなくなった。本来はトライシクルに料金表を貼っておかないといけないということを聞いたことがあるのに。料金は町によって多少前後するかもしれないが、この料金表がフィリピンのトライシクルの標準の料金表だろう。

トライシクル料金は最初の3kmは乗客1人だったら20ペソ、乗客2,3人だったら1人当たり10ペソ、1km毎に乗客1人当たり2ペソ、学生やシニア割引ありと書いてある。こんな安い料金でトライシクルに乗ることができたのはラウニオンとドゥマゲッティくらいかも。他の町でもトライシクルは外国人料金を言ってくるが、アンへレスのトライシクル料金の半額前後だ。

フィリピンのぼったくりトライシクルはLTOへ通報

LTOに通報した時のLTOからの返信メール

LTOに通報した時のLTOからの返信メール

アンへレスのぼったくりトライシクルドライバーに「2度とフィリピンに来れないようにしてやる、次会ったら殺す。」と言われたことをすぐにLTOにネットで通報したら、メールで一応返事が返ってきた。トライシクルナンバーは書いてなかったが、AFP(フィリピン国軍)のIDを見せられ脅された時に名前が読めれば良かった。老眼で残念ながら名前がわからなかった。

ぼったくりトライシクルやタクシーに遭遇すればナンバーをLTOへすぐに通報しよう。

Land Transportation Office(LTO):CONTACT US

http://www.lto.gov.ph/contact-us.html

サンキューポ

▲目次にもどる



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です