【ボホール島】4/11の戦闘で逃げたテロリストは一掃か?

ABS-CBN Newsによると、フィリピン軍はボホール島カラぺで2名を人質にしたアブサヤップとみられるテロリスト1名を殺害した模様。






逃げたもう一人は足に銃弾を受け負傷しているためすぐに確保できるようだ。もしこの2人が4/11のボホール島の戦闘で逃げたアブサヤップのメンバー2人で他も別人でなかったら、人数的には4/11のボホール島の戦闘での逃走者全員を一掃することになる。

ボホール島カラぺの場所

先日アメリカ大使館がパラワン島のプエルトプリンセサや世界遺産の地底河川国立公園周辺でテロ組織が外国人の拉致を計画していると警告したから、また別のグループがパラワン島周辺に侵入しているのかもしれない。

イギリス政府も先日テロリストによる拉致計画のためスールー諸島やセブ島南部などへの旅行を警告したから、ミンダナオ島やパラワン島周辺は要注意だ。フィリピンのテロリストがいなくならない理由 で紹介したとおりフィリピンでの拉致や誘拐はテロリストだけでなく、地方の政治家や役人などの収入源になっている。

サンキューポ








Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です