【イロコス】サンタマリアで警官が飲み友達を撃ち2人死亡4人負傷

出典:ABS-CBN News

出典:ABS-CBN News

ABS-CBN Newsによると、ルソン島北部イロコスのサンタマリアで警官が飲み友達を撃ち、2人が死亡し、4人が負傷した。




加害者の警官と被害者らはバーで宴会をしていたところ、口論になり、警官が被害者らに発砲した模様。

飲み会の口論でいちいち撃ち殺されたらたまらん。お酒が入るとすぐにケンカをするフィリピーノがいるから、フィリピンではできるだけパーティーに参加しないようにしていた。週末の度にパーティーに行っているとさらにパーティーに誘われるようになってしまうし。パーティーへ行くと人見知りで完全に放置してくれるか、とにかくがんがん話しかけてきてくれるかのどちらかが多かった気がする。

友人の友人に警官やお金持ちがいたが、トラブルに巻き込まれたくなかったから、できるだけ関わらないようにしていた。フィリピンの警官の悪事は友人からやニュースでさんざん聞いていたから。

お前の母ちゃんデベソみないなことを言ったアホフィリピーノ(確かバランガイポリス)のせいでフィリピーノ同士がケンカになり、そのアホフィリピーナが殴られた拍子にこっちに倒れてきて、手足に軽いケガをしたことがある。ケガをしたのに謝らずかなりむかついたことがあった。

フィリピンでは殴り合いのケンカは結構あり、エスカレートしてこの事件みたいになるかもしれないから、口論が始まったらすぐに逃げた方が良い。

フィリピンでは人前でプライドを傷つけるようなことをしてはいけない。彼女だからと人前でフィリピーナを怒るなんてのも。人前で小言を言うだけでも争いのネタになるそうだ。

また、フィリピンではトラブルに遭遇してもコネがなかったら警察には行かない方が良いかも。世界不況やお薬の取り締まりのせいで稼げなくなった悪徳警官のトラブルが増えているようだ。フィリピンではトラブルに遭遇したらすぐに逃げることが鉄則だ。

サンキューポ







Pocket

【イロコス】サンタマリアで警官が飲み友達を撃ち2人死亡4人負傷」への2件のフィードバック

  1. oraken53

    酒の席で口論になりカッとして射殺…
    ツッコミどころはたくさんありますがまず警官がプライベートの時に拳銃持って帰ってえぇのん⁉︎
    まぁ日本では考えられないですな。
    日本での警察が年間に発砲する回数は全体で6回くらいと聞いたことがあります。
    平和過ぎるのもどうかと思いますが全世界が平和になれば拳銃はサヨナラできます!
    でもまずムリです…

    返信
    1. Seiji 投稿作成者

      oraken53さん
      そう言われればプライベートで銃を持っているのはおかしいですね。
      フィリピンではお金を持っている人は護身用に銃を持っている人が多いです。
      治安が悪い国では銃が必須です。

      とにかく人前でフィリピン人のプライドを傷つけるようなことを言うことはご法度です。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です