ミンダナオ島マラウィ刑務所の受刑者93人が未だに逃走中

ダバオのショッピングモール

ダバオのショッピングモール

GMA NEWS ONLINEによると、5/23にテロリストのマウテグループがフィリピンのミンダナオ島のマラウィ刑務所の受刑者107人を解放し、93人の受刑者が未だに逃走中である模様。







5/23にフィリピンのミンダナオ島マラウィでテロリストとの戦闘が始まり、マラウィ刑務所の受刑者をテロリストが解放したが、107人中14人しか未だに逮捕できていない。テロリストとの戦闘で混乱状態だったとしてもミンダナオ島中で検問をしているのに、さすがフィリピンの警察や軍隊だ。

逃走中の受刑者93人の中には殺人犯もいたから、逃走中の受刑者を逮捕するための追跡チームを配置するようだが、1ヶ月以上経って14人しか逮捕できていないから、今後の逮捕もかなり難しそうだ。こんな状態だから、フィリピンの犯罪を減らすことは難しいし、IS関連のテロ組織がフィリピンでイスラム国家樹立を画策するのだろう。

テロリストが刑務所を襲撃し、刑務所の受刑者を開放したり、学校や教会、病院などを襲撃し、人質をとり人質を人間の盾にされたりすると、テロリストを排除することが難しく、解決に時間がかかる。中東のISを排除できても、テロリストが世界各地に分散され、アジアのインドネシアやフィリピンを拠点にするという噂があるのにこれからどう対処していくのだろうか?

マラウィの受刑者やテロリストたちがフィリピン各地にすでに逃走しているから、フィリピン各地の治安も悪化していくだろう。逃走した受刑者の顔写真を検問に貼っていたから、半分くらいは確保できていると思ったが、たった10%強だった。

都合の悪い情報は発表したくないかもしれないが、殺人犯も含め93人も受刑者が逃走中だったらすぐに公表しないといけない危険な状態だ。

サンキューポ









Pocket

ミンダナオ島マラウィ刑務所の受刑者93人が未だに逃走中」への2件のフィードバック

  1. oraken53

    なにかフィリピンはドンドン無法地帯になっていってる印象ですが国民としてはドゥテちんが大統領になって良かったと感じているんでしょうか。
    もしかすると以前の清濁併せ持つ政府の方が上手く廻ってたなんて感じてないでしょうか。
    アクを全て抜くにはかなりの時間と体力が必要ですが国民が参る前になんとか終えて欲しいものです。

    返信
    1. Seiji 投稿作成者

      oraken53さん
      フィリピンは庶民にとっては良い社会になりつつあります。
      悪人が犯罪を犯しても取り締まらないどころか、一緒になって犯罪を犯す警官がたくさんいたのに、それすら取り締まらなかったですから。
      予想以上に悪人が多すぎて抵抗勢力たちが裏で結託して暴れまくっているのと、IS関連の外国人テロリストが侵入して大変なことになっているのでしょう。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です