【要注意】マイナーフィリピーナをホテルに連れ込みアメリカ人を逮捕

出典:ABS-CBN News

出典:ABS-CBN News

ABS-CBN Newsによると、フィリピンのミンダナオ島のカガヤンデオロでマイナーフィリピーナ(未成年)をホテルに連れ込こんだアメリカ人を逮捕した模様。






ソクソクしたかどうかは知らないが、フィリピンではマイナーフィリピーナをホテルに連れ込んだだけでも逮捕される。マイナーフィリピーナと旅行をしていた欧米人が通報され逮捕されたことがあった。昨年マニラ(ニノイ・アキノ)国際空港で日本人も同じ理由で拘束されていた。

ABS-CBN News:Japanese detained for trafficking of minor

今回のマイナーフィリピーナは家出少女でなんと13歳だったようだ。逮捕されたアメリカ人はフィリピーナが19歳と主張したようだが、いくらなんでも13歳だったらマイナーとわかるだろう。フィリピンの夏休み(4,5月)は暇でお金がない学生フィリピーナが多く、学費の支払いがあるから、マイナーとマイナーセットアップには特に気をつけないといけない。

しかもこのアメリカ人はフィリピーナと結婚しているらしい。69歳にもなって下半身をコントロールできないなんてどうしようもない。フィリピンでは結婚しているのに浮気をして嫁が訴えれば姦通罪で刑務所行きになる。訴えられなくても嫉妬で嫁フィリピーナにティティをカットされるかもしれない。

タイでは旦那が浮気をして嫁タイガールに殺されていた。知り合いのフィリピーノ(数店の露店を経営)は嫁フィリピーナに浮気をされ自殺をした。これらの場合は浮気をされ恥をかかされたことが原因なんだろう。新しい彼女または彼氏を見つけることができるチャンスなのにもったいないことだ。

サンキューポ









Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です