【危険】共産党武装勢力がフィリピンミンダナオ島の警備会社を襲撃し、銃や装甲車を盗む

GMA NEWS ONLINEによると、少なくとも30人の新人民軍(NPA)とみられる武装勢力がフィリピンのミンダナオ島ブキドノン州のバレンシアの警備会社を襲撃し、銃や装甲車などを盗んだ模様。







フィリピンのミンダナオ島ブキドノン州のバレンシアの場所

新人民軍(NPA)はルソン島北部キリノ州マデラの警察署やフィリピンのルソン島北部カガヤン州のAmulungの派出所を襲撃した時にもたくさんのライフル銃や拳銃を盗んでいる。新人民軍(NPA)の活動が最近活発になっているから、たくさんの銃が必要なんだろう。ダバオの工場やバナナプランテーション襲撃したような襲撃が今後も増えそうだ。

新人民軍(NPA)はルソン島やミンダナオ島の山間部を拠点にしているから、ルソン島やミンダナオ島の山間部には当分行かない方が良いだろう。

フィリピン南部のホロ島やミンダナオ島西部のサンボアンガなどを拠点としているアブサヤップの襲撃も活発になっているから、併せて用心した方が良い。アブサヤップは外国人を拉致し、身代金を要求するから、外国人にとっては特に要注意だ。

4/11にはアブサヤップがボホール島を襲撃し、現在も逃走者を探している。ミンダナオ島西部だけでなく、ボホール島やパラワン島周辺も要注意のようだ。先日ボホール島で逮捕したガリガリにやせたアブサヤップのメンバーは逃走し、抵抗したからと撃ち殺されてしまい、調査中のようだ。本当かはわからないが、抵抗したからと殺される容疑者はフィリピンでは多い。

サンキューポ









Pocket

【危険】共産党武装勢力がフィリピンミンダナオ島の警備会社を襲撃し、銃や装甲車を盗む」への2件のフィードバック

  1. 大阪人

    うーん、「マジですか」と言いたくなるような内容ですね(^。^;)
    タクシーでの遠出は、片道400ペソ程度にしておきます。

    返信
    1. Seiji 投稿作成者

      大阪人さん
      テロリストが武器を集めているのはヤバいですね。
      警備会社や警察が銃や装甲車などを簡単に奪われるのはどうかと思います。
      昨日マニラで爆弾が2回爆発したようだから帰りも用心してください。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です