【危険】イロイロのフィリピーナが浮気で夫のティティをカット

イロイロのSMモールスマホショップのスタッフのダンス

イロイロのSMモールスマホショップのスタッフのダンス

INQUIRER netによると、イロイロの嫁フィリピーナがパロパロ(浮気)が原因で夫のティティをはさみで切った模様。






「夫のティティを切ったことを後悔しない。女遊びの罰だ。自分の行動の結果に直面する準備が整っている。夫の新しいガールフレンドは同僚の妻だ。」と嫁フィリピーナが語ったそうだ。夫はこれを否定し、嫁フィリピーナを訴えるようだ。

真実は本人たちにしかわからないが、嫉妬深いフィリピーナが多いから気をつけた方が良い。お金と女性関係のトラブルはフィリピンでは御法度だ。ティティだけでなく、ヒッ○マンでパタイされる可能性だってある。

パロパロをしていなくても信頼している母親やお姉ちゃんなどのチスミス(噂話)を信じてしまうフィリピーナが多いことも厄介だ。フィリピーナにとって信頼している母親やお姉ちゃんが言うことは絶対でチスミスやウソ、迷信でも真実に変わってしまうことがある。貧乏で共に苦労したからか、家族の絆が深すぎることがある。

そんなアホなと思う日本人が多いと思うが、多くのフィリピーナと話した経験がある人なら、フィリピーナが本当にそんなことを信じているの?と驚いた経験が多々あるだろう。

例えば魔女や黒魔法、シャーマンなどを信じているフィリピーナが結構いる。その他にフィリピンでは頭痛になるとこめかみにサロンパスを貼るフィリピーナが多い。サロンパスの取扱説明書に目の周りに貼ってはいけないと書いてあるよと言ってもまったく信じない。

イロイロのフィリピーナは情が深い子が多いという噂は本当なのかもしれない。

また、フィリピンのニュース記事は会社によって書いてある内容が微妙に違うことが多い。フィリピンらしい。

サンキューポ









Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です