NHKは大阪市役所がたこ焼き屋を営業しているようなもん?

大阪城のきれいな桜

大阪城のきれいな桜

NHKは大阪市役所が組織拡大のために税金で大阪名物のたこ焼き屋やお好み焼き屋、芸人プロダクションなどを営業しているようなもんだ。

大阪市役所が組織拡大のために日本人や外国人の観光客のために大阪名物のたこ焼き屋やお好み焼き屋、芸人プロダクションを営業し始め、税金でやっているもんだから利益が不要で観光客だけはお得に利用できるということとNHKは同じだと思うが。

まったく放送する必要がないことを放送しているだけでなく、民間を圧迫しているからどうしようもない。民間で放送しても視聴率がとれ、儲けることができる情報番組やバラエティ、スポーツ、ドラマ、歌番組なんてNHKで放送する必要がまったくない。

NHKは毎時0分と30分にニュースだけを流し、ニュース以外は国会があれば国会を中継し、国会がなければ全国の定点カメラで現在の天気を流せば良い。

視聴率がとれなくても大切なニュースや緊急速報だけをNHKで流せば良い。これだったら受信料なんて年間千円も要らないと思うが?消費税を増税するんだったら、その前に不要な(役に立っていない)NHKやハローワーク、年金機構くらいは解体(民間委託)しろよ。

ジジババしか見ていない朝ドラや大河ドラマ、相撲(八百長だから単なるショー)などでかかる費用をなんで若者が支払わないといけないのか?おまけに反日の情報が多いのにNHKの平均給料は1.5千万円以上もあるそうだ。

NHKは存在自体がもう不快だから、NHKを見たくない人のためにスカパーなどの有料放送と同じスクランブル放送にさっさとするべきだ。公開されている視聴率はウソで、若者の多くはテレビを見なくなってテレビ自体がもうオワコンなのに。

サンキューポ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です