【バタンガス】4/4に地震と余震

GMA NEWS ONLINEによると、4/4にルソン島のバタンガスでマグニチュード5.5の地震や余震が2050700回以上発生した模様。

一番大きな地震ではバタンガスで震度6、マカティやマニラで震度4を感じた模様。バタンガスのタール大聖堂や議事堂などの建物が被害を受けた。多くの人が安全な場所を求め、外で一夜を明かした。

バタンガスはマニラからも近く、マニラでも震度4を観測した。最近フィリピンで地震が多い。マニラ(ニノイ・アキノ)国際空港の混雑や4/13~16のホーリーウィーク(聖週間)前後の大混雑だけでなく、地震にも要注意。

海外での安全は自己責任だから、安全対策を徹底し、海外旅行や海外留学へ行く時は海外旅行傷害保険に必ず入ろう。

マグニチュードは大まかに言うと世界共通(定義としては一つ)です。ただし、使っている地震計や地震観測網が違うために、それぞれ異なるマグニチュードの値が計算され、その結果、新聞などで見る外国の地震のマグニチュードが同じ地震なのに少し違っている場合があります。

震度は、その国の建物の壊れやすさなどにより異なり、したがって国によって異なっています。日本では、0、1、2、3、4、5弱、5強、6弱、6強、7の10階級で表し、震度計で観測します。一方、外国では主にMM震度階(モディファイド・メルカリ・スケール(改正メルカリ震度階))という12階級での表現を使っています。これは体感や被害によるものです。

出典:気象庁 マグニチュードや震度は世界共通なのですか?

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/faq/faq27.html#22

サンキューポ

Pocket

【バタンガス】4/4に地震と余震」への2件のフィードバック

  1. oraken53

    最近全世界でちょこちょこ地震が増えてますね。
    日本では耐震基準が信じられてるので地震があっても建物内にいますがアジアでは誰も信じてないので皆さん一斉に飛び出しますね。
    耐震基準という意識は南国では浸透しづらいかと思いますが少しでも被害が抑えられるシステムができればいいですね。

    返信
    1. Seiji 投稿作成者

      oraken53さん
      最近また地震がありますね。
      フィリピンでは高層ビルの壁でもブロックを積み上げて作るから、耐震性能はかなり低そうです。
      大きな地震が起こったら被害は甚大でしょう。
      バタンガスでは昨夜多数の人が外で寝たようです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です