リゾートワールドマニラで覆面男が銃を発砲と現場から逃げれた人のレポート

Newport Cityのリゾート・ワールド・マニラ

Newport Cityのリゾート・ワールド・マニラ

GMA NEWS ONLINEによると、マニラ首都圏のパサイの人気カジノリゾートワールドマニラで覆面男1人が銃を発砲し、54人が負傷した模様。

パサイのリゾートワールドマニラの場所

覆面男1人が銃をリゾートワールドマニラで発砲し、火を放ち火事が起こったようだが、銃撃によるケガ人はいないようでテロとの関連は疑わしく強盗の可能性が高いそうだ。覆面男は自殺したようだ。フィリピンの警察の発表はあやしいから、今後のニュースを確認する必要がある。

テロじゃなかったとしてもマニラ(ニノイ・アキノ)国際空港から近い人気カジノで発砲事件があったことはかなり深刻だ。ミンダナオ島マラウィではテロリストとの戦闘が10日以上も続き、10万人以上がマラウィから避難しているから、マニラでもテロを警戒し、厳戒態勢のはずだ。

ブログにこのパサイの事件の様子をコメントしていただいた方がいるから、コメントをそのまま掲載する。貴重な情報をありがとうございます。また何か事件の情報があれば続報をお願いします。事件の危険な状況がよくわかる。

お久しぶりです。そして速報です。たった今RWMのテロ現場から無事生還しました。

テーブルでプレイしていると突然後ろの方から銃声が聞こえ、大勢のフィリピン人が走ってくるのが見えました。 あっけにとられましたが、落ち着いて同じテーブルの人と近くにあった普段はいけない従業員専用ドアを使ってVIPルームに入りました。

多くの人も逃げ込んできてきましたが、行き止まりなので、そのままでは危険な為、ある一定の判断でドアに鍵がかけられ椅子やテーブルでバリゲートされました。逃げ遅れた人はどうなったかわかりません。

老人や女性ディーラーは結構まだ中にいたはずです。その後も銃声が聞こえたので、フィリピン人が消火器で窓をぶっ壊して脱出を開始しました。自分も皆に続きました。2階なので皆でカーテンを蔦替わりにして脱出しました。しかしかなり高いところだったのでテロで死ぬ前に転落死するかと思いました。最後は6メートルくらいの高さからジャンプしましたが、日頃の鍛錬のせいか、窓ガラスで軽く手を切っただけで済みました。

CNNの速報ではISISのようですが、何人の方がなくなったか?怪我をしたのかはわかりません。ただ、女性と肥満体質の人、老人は相当数逃げ遅れたと思います。

その中でも中国人が1万チップを何枚かどさくさに紛れてとっていきました。中国人のたくましさ、恐るべしです。(あのどさくさだと後でカメラチェックするのは無理かもしれません。彼とは一緒にカーテンをつたった同志ですがうまいな~と思いました。)また続報します。

世界の町へ:【ミンダナオ島マラウィ】17万人以上の避難者と120人以上の死者のコメント欄

http://blog.livedoor.jp/etravel/archives/50141905.html

追記

ABS-CBN Newsによると、少なくとも34人の死体がリゾートワールドマニラの2,3階で見つかった模様。亡くなった人のほとんどが窒息死だったようだ。

マニラ国際空港の近くの人気カジノで大惨事が起こってしまった。銃とガソリンを持った武装したおっさん1人がなんで人気大型カジノに入ることができたんだろうか?

サンキューポ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です