7ヶ月でフィリピンの検察官4人が殺害される!

INQUIRER netによると、5/22にマニラ首都圏のカローカンでヒッ○マンに検察官が殺害され、フィリピンのアギレ司法長官が国家捜査局(NBI)に捜査を指示した模様。






ナンバープレートがない覆面のバイクの2人組3台が検察官を殺害したようだ。フィリピンは暑いから、バイクで配達をしているフィリピーノやトライシクルドライバーは覆面をしていることが多いが、犯罪者の可能性があって怖いから、覆面の人を取り締まってほしい。ナンバープレートのないバイクや車もたくさん走っている。

2016年10月26日から7ヶ月でフィリピンの検察官が4人も殺害されているようだ。

  • 5/22にマニラ首都圏のカローカンの自宅の外でヒッ○マンが検察官を殺害
  • 2/6にミンダナオ島スリガオの自宅の外でヒッ○マンが検察官を殺害
  • 1/11にマニラ首都圏のケソンシティのレストラン前でおそらくヒッ○マンが検察官を殺害
  • 10/26にミンダナオ島マティで裁判所へ行く途中でヒッ○マンが検察官を殺害

まじめに働いていたのか、汚職をしていたのかは知らないが、どちらでも殺される可能性があるんだったら、悪さをする役人や政治家が多いだろう。ドゥテルテ大統領の麻薬撲滅戦争のせいか、他に何かあるのかは知らないが、警官や役人、政治家などがヒッ○マンに殺されるニュースが最近多い。

犯罪の取り締まりに関わる検察官や警官がヒッ○マンに何人も殺されてしまうなら、まともな捜査なんてできるわけがない。さすがフィリピンだ。

頭が気になる人がフィリピンのニュースによくでているなと思ったら、アギレ司法長官だった。

また、5/22にリサール州テレサで町議会議員夫婦が娘の卒業式へ行く途中でバイクの2人組のヒッ○マンに殺害された。多くの銃弾を浴びた無残な三菱のモンテロが動画に映っている。

サンキューポ









Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です