【危険】フィリピンで大きな地震と爆弾テロ事件?

ABS-CBN Newsによると、4/29にフィリピンのミンダナオ島沖で大きな地震と4/28にマニラのキアポで爆弾テロ事件?、4/29にダバオでテロ攻撃?が発生した模様。

▼目次

  1. ミンダナオ島沖で大きな地震
  2. マニラで爆弾テロ事件?
  3. ダバオでテロ攻撃?
  4. 日本政府が北朝鮮のミサイル発射に厳重抗議






ミンダナオ島沖で大きな地震

ABS-CBN Newsによると、4/29早朝にフィリピンのミンダナオ島沖でマグニチュード7.2の大きな地震が発生した模様。マグニチュード6.8と大きな地震だったが、ジェネラル・サントスなどで震度5、ダバオなどで震度4の地震だった。

フィリピンの震度:PHIVOLCS Earthquake Intensity Scale (PEIS)

http://www.phivolcs.dost.gov.ph/index.php?option=com_content&task=view&id=45&Itemid=100

ミンダナオ島沖でマグニチュード7.2の大きな地震が発生し、ミンダナオ島やマニラから近いバタンガス周辺では最近地震が頻発しているから、大きな地震がいつ起こってもおかしくないだろう。

マニラで爆弾テロ事件?

ABS-CBN Newsによると、4/28夜にマニラのキアポ教会近くで爆弾事件が起こった模様。マニラ首都圏警察庁(NCRPO)はマニラで開催中のASEAN Summitを狙ったテロ攻撃ではなく、ギャング抗争が原因の可能性があると語った。パイプ爆弾による爆発で負傷者は14人のようだ。

マニラのキアポ教会の場所

いずれにしても爆弾事件が起こったのだから、危ないことには変わりない。フィリピンでは必殺技のその場しのぎのウソがあるから、オフィシャルの発言でも信用できず本当のことがわからないことがある。

ダバオでテロ攻撃?

ABS-CBN Newsによると、4/29に新人民軍(NPA)の疑いがあるメンバーがミンダナオ島のダバオ国際空港に近い工場を襲撃した模様。地震にテロ攻撃でダバオは大変だ。

ABS-CBN Newsは土日や祝日でもニュースを少し更新するが、GMA Newsの更新は激減する。フィリピンらしい。

攻撃されたダバオのLapanday Foods Corpの場所

攻撃されたダバオのMacondray plastic plantの場所

日本政府が北朝鮮の弾道ミサイル発射に厳重抗議

4/29早朝に北朝鮮が弾道ミサイルを発射した模様。ミサイル発射は失敗に終わったようだが、日本政府は北朝鮮の弾道ミサイル発射に恒例の厳重抗議をした。

今まで散々厳重抗議をしてまったく効果がなかったのに、また厳重抗議。北朝鮮に日本を攻撃するぞと言われているのにまたいつも通りの厳重抗議。

これだけの緊張状態でこの対応ではもうどうしようもない。攻撃される前に敵基地を壊滅できる軍事力がないと敵国の抑止はできないそうだ。日本は北朝鮮だけでなく、反日の韓国や中国が隣国なんだから、今までどおりではもうどうしようもないだろう。

中国経済がさらに発展し、アメリカが日本を見限り、中国と手を組んだら日本はもうどうしようもなくなる。平和ボケとお花畑ではどうしようもない時点まで来てしまった。中国の脅威に比べれば北朝鮮の脅威は大したことがないのに、日本だけではまったく対応できないのが現実だ。

追記

この動画では新人民軍(NPA)がダバオの3つのバナナプランテーションも攻撃したと言っている。

サンキューポ












▲目次にもどる



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です