【危険】フィリピンではタクシーや車の窓やドアは必ず閉める!

マニラ国際空港ターミナル3周辺の大渋滞

マニラ国際空港周辺の大渋滞

GMA NEWS ONLINEによると、7/7にマニラのエドサ通りでスポーツ用多目的車(SUV)の車内から子供にカバンを盗まれた模様。








ひったくりの動画を見ると、後ろからゆっくり子供が車に忍び寄り、渋滞をしていたから、開いている車の窓から簡単にカバンをひったくった。動画では確認できないが、運転手側に共犯者がいて、運転手の注意をそらしていたようだ。

特に渋滞がひどいマニラやセブ島ではこういう泥棒やひったくりがたくさんいるから、車(タクシーやバン)の窓やドアは必ず閉めないといけない。今回被害にあった人は車のエアコンが故障していたから、窓を開けていて被害にあったそうだ。タクシーのエアコンが壊れてても我慢して窓を開けない方が良い。

以前ブログで動画を紹介したが、同じようにジプニーからスマホをひったくられていた。ジプニーは雨の時以外は窓が必ず開けているから、ジプニーでは安全のためにスマホを使わない方が良い。ジプニーは外からのひったくりや強盗だけでなく、車内にスリも多いから要注意だ。

フィリピンでは外ではできるだけスマホを使わない、財布や現金を見せないことが大切だ。悪人が多いから常にカモを探している。財布やカバンを持たずにセキュリティポーチに現金やクレジットカード、スマホを入れておくことが安全だ。

サンキューポ









Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です