【バタンガス】地震だけでなく海上で竜巻も発生

スポンサーリンク

INQUIRER netによると、2千回以上の地震が発生しているルソン島のバタンガスの海上で竜巻も発生した模様。




最近震度7の地震があったマビニの市長が海上の竜巻は陸地に上陸せず、被害者は誰もいない。住民に心配することはないと保証した模様。フィリピンでは根拠がないのに安全だ大丈夫だと言ってしまう人が多いから、近くに行く人は地震と竜巻に注意した方が良い。

掲載している動画はルソン島南カマリネス州のブラという他の場所で最近発生した竜巻。ネットで調べると、フィリピンと日本は竜巻が発生しやすい場所のようだ。

参考:フィリピン首都で竜巻発生 被害家屋200軒以上も

フィリピン首都で竜巻発生 被害家屋200軒以上も(森さやか) - Yahoo!ニュース
14日(日)、フィリピン首都・マニラの沿岸の町で竜巻が発生しました。人口密集地帯を15分ほど移動し、少なくとも200棟が損壊、1人が怪我をした模様です。

ネットの記事には2016年8月にマニラで発生した竜巻被害の写真が掲載されている。この竜巻のニュースはアンへレスで見たことがあり、マニラでも竜巻被害があるんだなと驚いた。この記事にはフィリピンの竜巻の予想精度が低いと掲載している。

フィリピンではいろんな意味で天災には気をつけた方が良い。2次災害だけでなく略奪や泥棒にも注意する必要があるからだ。

サンキューポ







コメント

タイトルとURLをコピーしました