フィリピンの国民パン「パンデサル」のおいしい食べ方10選

アンへレスのSiam Houseのポークアドボ

アンへレスのSiam Houseのポークアドボ

フィリピンの国民パン「パンデサル(pandesal)」のおいしい食べ方をGMA NEWS ONLINEが紹介している。






記事の中にLady’s Choice(フィリピンで人気のマヨネーズ)がでてくるから、Lady’s Choiceの宣伝だと思われるが、スペイン語で塩のパンと言われる甘くなくておいしいパンデサルのおいしい食べ方を10通り紹介している。

パンデサルは日本でいうとイングリッシュマフィンと同じような感じのパンだ。フィリピンではパンデサルを朝食またはメリアンダ(おやつ)で食べることが多い。パンデサルは1個2,3ペソで売っているが、おいしいパン屋の焼き立てのパンデサルはかなりおいしい。

▼目次

  1. パンデサルアラモード
  2. ハワイアンピザパンデサル
  3. マカロニサラダとパンデサルクルトン
  4. Lady’s Choiceパンデサル
  5. パンデサルエッグベネディクト
  6. パンデサルトーストトッパーズ
  7. カワバンガバーガーパンデサル
  8. TGIアドボパンデサル
  9. パンデサルスフレ
  10. コーヒーまたはホットチョコレートに浸すパンデサル

パンデサルアラモード

パンデサルの半分を焼き、好みのアイスクリームをトッピングし、チョコレートシロップとホイップクリームで仕上げる。

フィリピンではアイスクリーム屋がパンにアイスクリームをはさんだのを売っていることがある。フィリピンのアイスクリームではウベ味とマンゴー味がおいしい。ピスタッチオ味もおいしかった。

ハワイアンピザパンデサル

パンデサルにトマトソースやチーズ、パイナップルなどをのせ、オーブンで焼く。

甘いパイナップルをのせたハワイアンピザは苦手だ。酢豚のパイナップルも苦手だ。関西人だけに甘い味付けのおかずは苦手だから、アンへレスの甘い味付けのパンパンガ料理は苦手だった。

マカロニサラダとパンデサルクルトン

パンデサルを切り、バターとオリーブオイルで焼き、パンデサルのクルトンをつくる。パンデサルクルトンやマカロニ、ニンジン、タマネギ、パイナップル、鶏肉、チーズ、Lady’s Choice(フィリピンで人気のマヨネーズ)でマカロニサラダをつくる。

フィリピンのマカロニサラダやフルーツサラダは味付けが甘いことが多いから苦手だ。

Lady’s Choiceパンデサル

パンデサルにLady’s Choice(フィリピンで人気のマヨネーズ)をつけて食べる。

Lady’s Choiceにはチキンやベーコン、ツナ、ハム、ローストビーフなどいろんな味のマヨネーズがある。Lady’s Choiceの味は甘いが、パンデサルや他のパンにつけて食べると結構おいしい。小さい袋のLady’s Choiceは10ペソで売っている。Lady’s ChoiceのCMのパンは大きなパンデサルのような気がする。

パンデサルエッグベネディクト

パンデサルの上にクリスピーベーコンやポーチドエッグにのせ、オランデーズソースをかける。

パンデサルトーストトッパーズ

パンデサルを半分に切り、軽くトーストして、ピーナッツバターやバナナ、アボカドペーストなどさまざまなトッピングを添える。Lady’s Choiceのツナやベーコン、ハム味をつける。

カワバンガバーガーパンデサル

ローストビーフやトマト、タマネギ、チーズの薄いスライスをパンデサルにのせる。Lady’s Choiceのローストビーフ味をつける。

TGIアドボパンデサル

フィリピン料理のアドボの豚肉や鶏肉をはさみアドボのソースをつける。

アドボチキンやアドボポークはフィリピン料理の中ではかなりおいしい方だから、この食べ方が1番おいしそうだ。

パンデサルスフレ

パンデサルを小さくちぎり、バターや砂糖、塩、卵と混ぜ焼く。焼いたスフレにレーズンやナッツを振りかける。

コーヒーまたはホットチョコレートに浸すパンデサル

朝食などにパンデサルをコーヒーまたはホットチョコレートに浸して食べる。

友人フィリピーナがパンデサルを甘いコーヒーに浸してよく食べていた。マミ(フィリピンのラーメン)にもパンデサルや他のパンを浸して食べている人が多かった。

サンキューポ












▲目次にもどる



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です