世界の屋台料理トップ50にランクインしたフィリピンの5つの屋台料理

アンへレスのGrerry's Grillのシシグ

アンへレスのGrerry’s Grillのシシグ

GMA NEWS ONLINEによると、マニラのモールオブアジア(MOA)で開催された世界の屋台料理のイベントで世界の屋台料理トップ50にフィリピンの5つの屋台料理(食堂)がランクインした模様。


世界の屋台料理のイベントThe World Street Food Congress2017で提供されたフィリピンの屋台料理7種類を先日ブログで紹介したが、他のフィリピン料理も提供されていたようだ。フィリピンの各地域を代表する安くておいしい屋台料理(食堂)5つが世界の屋台料理トップ50に選ばれている 。

▼目次

  1. シシグ(Aling Lucing’s Sisig)
  2. レチョンバブイ(General’s Lechon)
  3. ピナンガット(Zeny’s Pinangat)
  4. カンシ(SHARYN’S CANSI HOUSE)
  5. マグロのほほ肉のBBQ(Doods Ihaw-Ihaw)

シシグ(Aling Lucing’s Sisig)

フィリピン料理で一番おいしいかもしれないアンへレスのシシグ発祥の店のシシグが世界の屋台料理トップ50の4位にランクインした。

アンへレスのAling Lucing’s Sisigの場所

レチョンバブイ(General’s Lechon)

豚の丸焼きのレチョンバブイはおいしいに決まっているが、焼き方とソースで味が全然変わってしまう。レチョンバブイは世界の屋台料理トップ50の7位にランクインした。

マニラ首都圏マカティのGeneral’s Lechonの場所

ピナンガット(Zeny’s Pinangat)

ビコールの野菜料理ピナンガットを何回か食べたことがあるが、特においしかったという印象はない。世界の屋台料理トップ50の22位にランクインしたピナンガットはおいしいのかもしれない。

レガスピのZeny’s Pinangatの場所

カンシ(SHARYN’S CANSI HOUSE)

バコロドのカンシはフィリピンのビーフスープのボラロに似ているが、まったく違う料理なのだろうか?カンシは世界の屋台料理トップ50の32位にランクインした。

バコロドのSHARYN’S CANSI HOUSEの場所

マグロのほほ肉のBBQ(Doods Ihaw-Ihaw)

ダバオのマグロのほほ肉のBBQと焼き鳥ソースは世界の屋台料理トップ50の46位にランクインした。ダバオの焼き鳥ソースはどんな味なんだろうか?

ダバオのDoods Ihaw-Ihawの場所

サンキューポ

▲目次にもどる

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です