フィリピンギマラス島のマンゴー祭でマンゴー食べ放題

SunStarによると、世界的なマンゴーの産地として有名なフィリピンギマラス島で2017年5/11から5/22までマンゴー祭が開催される模様。






パナイ島のイロイロの隣にあるギマラス島は世界的なマンゴーの産地として有名だ。数年前にギマラス島へ行ったことがあるが、シーズンではなかったために世界一おいしいと言われるギマラス島のマンゴーを食べることができなかった。

5/11から5/22までのマンゴー祭では110ペソを払うとマンゴーが食べ放題のようだ。このマンゴーはグリーンマンゴーより熟した黄色いマンゴーの方が甘くておいしいだろう。

ギマラス島のホルダンの場所

1番好きなアップルマンゴーは黄色くなりかけのグリーンマンゴーがおいしい。塩またはおいしいバゴーン(小エビ塩漬け)をつけてグリーンマンゴーを食べるとさらにおいしくなる。グリーンマンゴーはすっぱくて甘いのが良い。

ダバオやパンガシナンなどの産地で食べるフルーツは甘くておいしいが、アンへレスで売っているフルーツは甘くないことが多いから、フィリピーナと同じようにフルーツに塩をつけて食べることが多くなる。

サンキューポ









Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です