タイおすすめのおみやげ6選

チェンマイのBigCのおいしいハチミツ売り場

チェンマイのBigCのおいしいハチミツ売り場

タイおすすめのおみやげ6種類を紹介する。






タイの定番のおみやげはマンゴーやドリアン、パイナップルなどのドライフルーツだが、フィリピンや他の南国でも定番のおみやげだから、他におすすめおみやげを紹介する。これら以外にも肩こりや腰痛に効くバームや良い香りがするお香、アロマオイルなどもおすすめだ。


まず最初はタイパンツだ。100バーツ(約340円)から売っている。外国人観光客向けの市場で買うと高いから、地元のお客が多い市場で購入するのが良いだろう。まとめて購入すると値引きしてくれる。

薄い生地の軽いタイパンツは涼しくて良いが、すぐに破れてしまうことが難点だ。ポケットがないタイパンツは不便だし、男用のパンツは無地や象柄が多くデザインが選べない。おしゃれなデザインのタイパンツを選ぶなら女用になってしまうが、おしゃれで色鮮やかだから気にせず女用を買おう。厚い生地のタイパンツは色落ちがひどいから数回別に洗濯する必要がある。

2つ目はハチミツ。1リットルのハチミツが200バーツ前後で購入することができる。タイのハチミツは安い割には味が濃厚でおいしい。タイ王室がロイヤルプロジェクトで販売しているハチミツがありおすすめだ。ガラスではなく、プラスチックの容器に入っているハチミツがおすすめだ。

3つ目はデンティスの歯磨き粉。日本では千円以上するが、タイでは500円前後で購入することができる。タイでデンティスの歯磨き粉を買うならBigCがおすすめ。まとめて買うならBigCがやっぱり安い。

4つ目はマウスウォッシュのリステリン。日本のリステリンにはフッ素が入っていないが、タイのリステリン紫(トータルケア)やリステリン緑(緑茶)にはフッ素が入っているため、ネットで高値で販売されている。リステリン紫(トータルケア)はあまり好きではないから、リステリン緑(緑茶)を買って帰り、日本で使っている。まとめて買うならBigCがやっぱり安い。

5つ目はせっけん。抗酸化作用で美肌にも良さそうなマンゴスチンやタマリンドのせっけんがおすすめだ。日本で買うと高いが、タイでは50バーツ前後で購入することができる。まとめて買うならBigCがやっぱり安い。

最後はタイ人が眠気覚ましや頭痛、めまいの時に使っているヤードムだ。町中を歩いていてもヤードムを吸っている人を見かけるくらいタイ人はヤードムを使っている。人によって好きなヤードムが違うらしくいろんなヤードムを吸わせてもらった。鼻で何かを吸う習慣がないからヤードムの効果はあまり感じなかったが、タイみやげには良いかもしれない。

チェンマイのワロロット市場のおみやげ屋

チェンマイのワロロット市場のおみやげ屋

タイでインパクトがあるおみやげを買いたかったら、写真のイモムシかドリアンキャンディだろう。おいしいかどうかは知らないが、インパクトはすごい。熟したドリアンはおいしかったが、食べた後の臭いも強烈でドリアンと一緒にアルコール飲むと命の危険もあるそうだ。

話は変わるが、グーグルアドセンスの関連コンテンツに広告を掲載できるようになった。ブログの更新が少なくなり、PVが激減したにも関わらずなぜか関連コンテンツに広告を掲載できるようになった。広告を掲載できるようになるまで4ヶ月くらいはかかったような気がする。

サンキューポ















Pocket

タイおすすめのおみやげ6選」への2件のフィードバック

  1. oraken53

    ハチミツは安いですね。
    日本で買えばいいやつは本当に高いですから。
    しかしおすすめの大半が石けんや歯磨き粉などの薬剤とは…日本の方が安全で高品質なイメージがありますがそんなものなんですかねぇ…

    返信
    1. Seiji 投稿作成者

      oraken53さん
      ハチミツは安くておみやげに良いですね。
      製造コストが安いアジアで製造する商品が増えているから、アジアで買っても日本で買っても品質はそんなに変わらなくなっているような気がします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です