【質問】フィリピンで見かけた変なパンと謎の商品

バコロドのロビンソンズモールで売っていたRainbow Loaf

バコロドのロビンソンズモールで売っていたRainbow Loaf

フィリピンで見かけた変なパンと謎の商品について紹介する。イロイロで売っていた謎の商品が何なのかを知っている人は教えてください。

▼目次

  1. バコロドとイロイロで見かけた変なパン
  2. イロイロで見かけた謎の商品
  3. イロイロのショッピングセンターと日本食材

バコロドとイロイロで見かけた変なパン

バコロドのロビンソンズモールで売っていた変な色のRainbow Loaf(虹パン)。バコロドでは52ペソもだしてこんな変な色のパンを買う人がいるとは驚きだ。アンへレスでもRainbow Loafを見たことがないし、日本だったらまず売れないだろう。緑と黄色、ピンクのこのパンを見たらそもそも食欲がなくなるし、パンの色が明らかに自然な色じゃない。

イロイロのガイサノモールで売っていたCatalugan

イロイロのガイサノモールで売っていたCatalugan

イロイロのガイサノモールで見かけたCataluganというパンはおいしかった。アンへレスでも違う色のパンを見たことがあるような気がする。変な色のあんがしっとりしていて甘すぎずおいしかった。値段は10ペソ前後と安かった。日本はパンが高いが、フィリピンのパンは安い。パン屋によっては安くておいしいパンを売っている。

イロイロで見かけた謎の商品

イロイロで見かけた謎の商品

イロイロで見かけた謎の商品

イロイロで見かけた謎の商品は1店舗だけでなく、商店街のコーナーごとに数店の屋台で売っているから、1つの通りだけで20前後の屋台で売っていた。フィリピンではイロイロだけでしかこの謎の商品を見たことがないが、イロイロで大人気の商品は一体何なんだろうか?

最初香辛料かなと思ったから、屋台のおばちゃんにスパイスと聞いたら笑われた。次に漢方薬と思ったが、英語で漢方薬はなんと言うのかを知らなかったから、おばちゃんフィリピーナはアルボラリオなのか?と聞いたらまた笑われた。

謎の商品はおそらく漢方薬と思うが、謎の商品が何なのかを知っている人がいたら教えてください。ちなみに漢方薬は英語でChinese medicineまたはherbal medicineというそうだ。フィリピンのローカルのショッピングモールや市場へ行くと変わったものが結構売っているが、何なのかがわからなったのは今回が初めてだ。

イロイロのショッピングセンターと日本食材

イロイロのガイサノモール

イロイロのガイサノモール

イロイロのロビンソンズモールの日本食材

イロイロのロビンソンズモールの日本食材

イロイロにはSMモールが2軒、ガイサノモールが2軒、ロビンソンズモールが1軒、ローカルのショッピングモールが多数あった。人口はおそらく半分くらいなのにダバオと変わらないくらいのショッピングモールがあるんじゃないかと思う。フィリピンの他の地方都市に比べ、イロイロはかなり活気がある町だ。イロイロには何か儲かる産業があるのかな?

イロイロやバコロドのロビンソンズモールでも日本食材が売っていた。イロイロのロビンソンズモールではカップヌードルとどん兵衛のうどんが145.5ペソ、かつお節(2.5g5袋)が96.75ペソとかなり高いが、イロイロでも日本食材を購入することができる。

イロイロのSMモールのSURPLUS

イロイロのSMモールのSURPLUS

イロイロのSMモールでもSURPLUSというアウトレットショップがあった。本物かどうかは知らないが、ブランドのTシャツが250ペソ前後、ポロシャツが400ペソ前後、中ズボンが500ペソ前後で売っている。フィリピンのほとんどのSMモールにSURPLUSがあるから、フィリピンで着る服はここで購入すれば十分だと思う。

サンキューポ

▲目次にもどる



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です