産経新聞も日本政府や自民党を擁護する単なるガス抜きメディア

中国鉄路高速(中国新幹線)からのきれいな菜の花畑

7/18の京アニ放火殺人事件をテロともいえるこの事件と報道しているのに、7/19未明のソウル日本大使館の自爆テロは焼身自殺と報道している産経新聞も日本政府や自民党を擁護する単なるガス抜きメディアだ。

7/19未明にソウルの日本大使館の入るビルの入口前で自爆テロがあったのに、産経新聞は焼身自殺と偏向報道をしているのは単なるガス抜きメディアだからだ。反日感情から犯行に及ぶと犯行前に言い、車にガソリン40リットルとカセットコンロに使うようなガスボンベを20本前後積んで車でビルに突っ込んだのに焼身自殺とは笑うしかない。

ネットテレビの文化人報道局も焼身自殺と話していた。保守や右と宣伝している新聞やテレビ番組、ネットTVでも日本政府や自民党を擁護し、わからないように国民感情や国民心理をコントロールしている。

ガス抜き報道の意味

マスコミの偏った報道内容に対する国民からの不満をそらすため、あえて逆の立場での報道を行うことで公平性を装うこと。ガス抜き報道。

出典:ニコニコ大百科:ガス抜き

https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%8A%9C%E3%81%8D

1952年から韓国が竹島を不法占拠(日本人8人死亡?)しているのに、経済制裁すらせず韓国に援助しまくりなだけでなく、ホワイト国として優遇していた。自民党議員(日韓議連)が売国奴として中韓をネタにぼろ儲けしていたのかがよくわかる。

やっと韓国をホワイト国から除外したが、日本大使館の自爆テロや総領事館の不法侵入があっても経済制裁すらしない。反韓感情を利用して消費税増税の悪影響を弱めるためのパフォーマンスなんだろう。

韓国はカス国家と日本人は大騒ぎしているが、日本の方がよっぽどカス国家だ。貴重な税金を国内で無駄遣いするだけでなく、敵国も含む外国へばらまいているからだ。それでまた増税とは笑うしかない。

ソウル日本大使館自爆テロを報道しないネットTVは単なるガス抜きメディア

http://angeles-smile.com/internet/degassing-media-so-terrible

サンキューポ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です