チェンマイに滞在中とタイのスマホSIM

チェンマイのおいしいラーメン

チェンマイのおいしいラーメン

マレーシアのクアラルンプールからタイのチェンマイに到着した。チェンマイ生活が忙しくて毎日ブログを更新できなくなるかもしれない。







入国審査後すぐには預けたスーツケースが出て来ないから、SIMを買うためにチェンマイ国際空港の中にあるtrueのカウンターへ行った。trueSIMを買うことができるカウンターはスーツケースを受け取る場所のすぐ近くにある。

タイのtrueSIMのプロモ

タイのtrueSIMのプロモ

チェンマイで去年買ったSIMは使えなくなっていたから、新しいSIMを購入した。ネットもテザリングも無制限で使える30日間のプロモで850バーツだった。プロモには50分間の通話も付いている。去年と同じくパスポートなどのIDを見せなくてもSIMを購入することができた。他のSIMをチェンマイでもらった時にはパスポートが必要だったし、ネットではタイでSIMを購入する時はパスポートが必要だと書いてあって気がする。

滞在する場所がネットを快適に使える場所かどうかがわからないから、今回は無制限のプロモにした。チェンマイはほとんどの場所で4G(LTE)が使えるから快適で便利だ。フィリピンでは4G(LTE)が使えることが少ないが、チェンマイでは日本並みに4Gを使うことができる。

チェンマイ生活が忙しくて毎日ブログを更新できなくなるかもしれない。チェンマイは雨季で雨が多いが、物価が安くて食べ物が安いのはやっぱり魅力的だ。フィリピンみたいに料理が塩辛くなく、少しのおかずでたくさんのごはんを食べなくて良いことが良い。タイの辛い食べ物を食べるとすぐにお腹が痛くなるから、下痢止めのイモジウムを常備している。

サンキューポ









Pocket

チェンマイに滞在中とタイのスマホSIM」への2件のフィードバック

  1. oraken53

    へーフィリピンよりタイの方がネット環境は整っているんですね。
    若い頃に東南アジアを旅した事がありますが、タイもマレーシアもフィリピンもそんなに変わらなかった記憶があります。
    20年前ですから東南アジアの国々も進歩しているでしょうね。
    なにか日本だけが止まってるような気すらしてきました…

    返信
    1. Seiji 投稿作成者

      oraken53さん
      タイとマレーシアはフィリピンより発展していますね。
      島国ではなく地の利が良かったからかもしれません。
      日本は規制緩和や構造改革の大失敗で残念なことになってますね。

      返信

Seiji にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です