【要注意】フィリピンのひったくりやスリは高額なスマホ狙い

フィリピンの最近のひったくりやスリはカバンや現金ではなく高額なスマホを狙っていることが多いようだ。







フィリピンでは車道側にカバンを持っているフィリピーナのカバンを狙ったひったくりが多かったようだが、ひったくったカバンの中に500ペソの携帯と数百ペソの現金しか入ってなかったということがフィリピンでは普通にあるから、高額なスマホを直接狙うひったくりやスリが増えているようだ。スマホだったら安くても5千ペソくらいはするだろうから。

動画では渋滞で停車しているジプニーの乗客からスマホを盗んでいる。ひったくりがマスクと帽子をして防犯カメラ対策をしっかりしている。ジプニーにはスリもいるから、ジプニーではスマホを使わない方が良い。

窓が開いているトラックからもスマホを盗んでいる。フィリピンでは車の窓を開けたり、ドアをロックしなかったりするとやっぱり危険だ。

ひったくりがフィリピーノをなぜ狙わないかはタンバイが多くて金目の物を持っていないことが多いし、もし捕まったら集団で殴り殺される可能性があるからだ。フィリピンでは車で人をひいてしまった時でも殴り殺される可能性があるから、車外に出ない方が良いようだ。これは発展途上国あるあるで走り去れという国もあるらしい。

サンキューポ









Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です