【ボラカイ島】ホーリーウィークの旅行者が5万人?

ボラカイ島のビーチ

ボラカイ島のビーチ

GMA NEWS ONLINEによると、4/13~16のホーリーウィーク(聖週間)のボラカイ島の旅行者が5万人になると予想。





2016年のホーリーウィーク(聖週間)のボラカイ島の旅行者は4.5万人弱だった模様。フィリピンでは旅行者が増えると大変だ。フィリピンのショッピングセンターやレストランではお客が2倍になると、待ち時間は2倍どころか3,4倍以上かかってしまうからだ。

ショッピングセンターではお釣りがなくなり補充するのに時間がかかるし、空気を読まず返品するお客がいたらさらに時間がかかる。値段表示がいいかげんで思っていた値段と違ったり、お金が足らなくなったりして返品する人がフィリピンでは多い。

レストランではお客が多いと忙しすぎて注文は取りに来ないし、テーブルの片付けはできないし、調理がまったく追いつかなくなる。フィリピン人の働く能力もやる気も高くないから、仕方がないことだ。フィリピンでは混んでいるレストランへわざわざ行くのは止めておいた方が良い。

ホーリーウィーク(聖週間)はきれいなビーチのボラカイ島や涼しいバギオは旅行客だらけだから行かない方が良いだろう。ボラカイ島の移動でボートと飛行機に乗るのが大変そうだ。プライベートボードがある高級ホテルだったら安心だ。

2016年11月にボラカイ島へ行った時はきれいなホワイトビーチに緑の藻がなかったが、今はきれいなビーチに藻が大量発生していることも残念だ。

スービックバリオバレトのバロイビーチのコテージ

スービックバリオバレトのバロイビーチのコテージ

アンへレスの人たちはスービックへ行く人が多い。スービックのホテルは高くて宿泊できないから、バロイビーチにあるコテージを借りてそのコテージに宿泊するそうだ。食事はビーチでバーベキュー。移動手段はジプニーを貸し切る。

ボラカイ島のホテルはさらに高いし、スービックのようにビーチにコテージがないから、ビーチで野宿する人がいそうだ。200人前後の警察がボラカイ島をパトロールしているということは盗みの出稼ぎで来ている人もいるのだろう。

人混みが嫌いな人はホーリーウィークは家でのんびりが良いだろう。

サンキューポ







Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です