マニラ(ニノイ・アキノ)国際空港の混雑の原因は入国管理官への残業代未払い?

出典:ABS-CBN News

出典:ABS-CBN News

ABS-CBN Newsによると、4/2(日)にマニラ(ニノイ・アキノ)国際空港ターミナル3の出国審査で長蛇の列ができ、国際線の乗客は長時間待つことになった原因は入国管理官への残業代未払いが原因かもしれない。

参考:日曜日にマニラ(ニノイ・アキノ)国際空港の出国審査で長蛇の列

on leave(休暇)と記事には書いてあったが、ストライキのような休暇なのかもしれない。入国管理官への残業代の未払い問題は以前から問題になっていた。4/13~16のホーリーウィーク(聖週間)前後のマニラ(ニノイ・アキノ)国際空港の利用者は多いだろうから、入国審査も出国審査も長時間待つはめになりそうだ。

友人フィリピーナが以前公立の教師をしていたが、辞めたらしい。理由を聞いたらひどい時は数ヶ月給料が支払われなかったからだと言っていた。地域によって違うのかもしれないが、数ヶ月も給料が未払いだったら、特に子供がいるフィリピーナは生活ができない。

フィリピンでは国ですら信用できないから、現金商売の自営業をするのが良いのだろう。お客が多いサリサリストアや食堂(トロトロ)でもツケ(クレジット)を許しているところは儲からないと嘆いてブンバイから借金し、ドツボにはまっている。3ヶ月で20%の利子を払いながら素人商売のサリサリストアや食堂(トロトロ)を営業していけるわけがない。

フィリピンでは公務員ですら給料の未払いがあるから、空港で外国人にチップを要求したり、悪さをしたりしてしまう。自国の印象を悪くし、外国人旅行者を減らしているだけだから、政治家や役人幹部の汚職や不正をすぐに止めさせ、現場で働くスタッフの給料ぐらいはすぐに払ってあげたら良いのにと思う。

マニラ(ニノイ・アキノ)国際空港は国際線の利用料金を550ペソも取っているのにお金がないとは不思議で仕方ない。マクタン・セブ国際空港のように750ペソにする必要があるのかもしれない。小さなマクタン・セブ国際空港は大した設備がないのに国際線の利用料金750ペソは高すぎる。

サンキューポ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です