ドゥテルテ大統領が全国の公共の場での喫煙禁止に署名

出典:ABS-CBN News

出典:ABS-CBN News

ABS-CBN Newsによると、フィリピンのドゥテルテ大統領が全国の公共の場での喫煙禁止に署名をした模様。


ミンダナオ島のダバオ並みに厳しい喫煙禁止になるかどうかはわからないが、フィリピンでタバコを吸う人は大変だ。公共の場は屋内だけでなく、公園やバスターミナルなどの屋外、公共交通機関でも喫煙禁止のようだ。

今年4月に公共の場での喫煙禁止になったマニラでは喫煙の罰金や罰則が強化された。フィリピン全土でも同じくらい厳しい罰金や罰則になるのだろうか?

マニラの喫煙の罰金や罰則

  • 1回目:2,000ペソ+刑務所1日
  • 2回目:3,000ペソ+刑務所2日
  • 3回目:5,000ペソ+刑務所3日

5/31の世界禁煙デーまでにフィリピン全土の公共の場で喫煙が禁止になるのだろうか?また、どのような罰金や罰則になるのだろうか?

サンキューポ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です