海外旅行の必須アイテムは現金とSIM、○○

ラオスのビエンチャンの凱旋門

ラオスのビエンチャンの凱旋門

最近の海外旅行の必須アイテムは現金とSIMだ。一番大切なのは〇〇か?

▼目次

  1. 海外、特に発展途上国では現金が必須?
  2. ネットさえ使えれば海外でもどこでも行くことができる?
  3. 一番大切なのは〇〇か?

海外、特に発展途上国では現金が必須?

海外旅行の必須アイテムの1つ目は当たり前の現金だ。先進国であればクレジットカードがあれば支払いができ問題がないが、発展途上国では田舎へ行けば行くほどクレジットカードが使えなくなる。キャッシュレス社会になった中国では大きなスーパーですら銀聯カード以外は使えないなんてことがある。

昔は田舎では米ドルでしか両替できないなんてことがあったが、ATMで海外キャッシングができるようになり便利になった。海外キャッシングをする時は万が一クレジットカードを吸い込まれた時のために銀行店舗のATMを利用した方が良い。フィリピンではカードの吸い込みだけでなくスキミングにも要注意だ。

ネットさえ使えれば海外でもどこでも行くことができる?

2つ目は現地で使えるSIM(ネット)だ。昔は重たいけど現地の情報が載っている地球の歩き方が必須だったが、今やネットで検索した方が詳しい情報を入手することができる。グーグルマップさえ利用できればどこでも(危険地域だけは要注意)行くことができるようになった。

ただし、海外では時間帯や場所によって急にネットが繋がらなくなるから、ホテルの場所や自分の行きたい場所、バスの時刻表などを旅行へ行く前にスクリーンショットで保存し、人に聞くことができるようにしておいた方が良い。

空港は両替レートが悪いし、空港のSIM売り場は長蛇の列が多いから、日本のアマゾンでSIMを買って行った方が便利で安い場合がある。

一番大切なのは〇〇か?

最後はアイテムではないが、健康だ。中国長沙でPM2.5警報が発令中&極寒の雨の中ホテル探し(アゴダが間違った地図を記載)をさせられたため風邪(のど痛)をひいてしまい、出歩く気がなくなるほど体がだるくなった。ごはんを食べに行くのもつらいレベルになると、家で寝ていた方がはやく回復するから家で寝ていた方がよっぽど良かったということになってしまう。

チェンマイ国際空港のチェックインカウンター

チェンマイ国際空港のチェックインカウンター

高熱をだすと空港で入国拒否や隔離なんていう最悪な事態になる可能性もあるから、旅行前から体調管理には注意した方が良い。そもそも体調が良くても飛行機に乗るのが苦痛なのに。遠足の前の日に興奮して眠れなくなるタイプの人は特に注意した方が良い。

アジアの大都市は大気汚染でえらいことになってしまったから、扁桃腺持ちの自分はますます行けなくなってしまった。大都市は犯罪が多いし、物価が高いから、トランジット以外で行くことはない。

他はパスポートさえあれば最悪手ぶらでも海外旅行へ行くことができる。タイのBigCでは安いスーツケース(700バーツ前後)を売っているから、タイへ行く時は着替えくらい(LCC無料の7kg未満)で行くことができる。荷物がないと空港で荷物を待たなくても良いし、移動も楽で便利だ。

サンキューポ

▲目次にもどる

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です