【要注意】マニラでホーリーウィークの移動が始まる!

GMA NEWS ONLINEによると、4/13~16のホーリーウィーク(聖週間)のための移動が始まり、マニラのバスターミナルや空港が混雑し始めた模様。

学校の終業式が終わり、夏休みに入ったからか、ホーリーウィーク(聖週間)のための移動が早くも始まった。フィリピン国内の移動はバスでも飛行機でも大変だろう。混雑してもテキパキと仕事をするスタッフがいるわけではないし、フィリピン各地で渋滞になるから、移動にいつもの2,3倍の時間がかかるだろう。長距離バスに乗ろうと思ってもいつまで経ってもバスに乗れないこともあるかもしれない。

マニラ(ニノイ・アキノ)国際空港は入国管理官への残業代未払い問題で入国管理官が少ない上に空港利用者が多く、出入国に時間がかかってしまう。フィリピン航空はフライトの4,5時間前にマニラ(ニノイ・アキノ)国際空港に到着するようにアドバイスしている。

フィリピンから出国する人は空港に入る前の荷物検査で長蛇の列、航空会社のチェックインでも長蛇の列、空港の出国検査や荷物検査でも長蛇の列で終わっている。

出典:GMA NEWS ONLINE:Travelers start to crowd NAIA-3 ahead of Holy Week

フィリピンへ入国する人は入国審査で長蛇の列、空港からの移動でタクシーでも長蛇の列。この時期のマニラ(ニノイ・アキノ)国際空港ターミナル3のタクシー待ちは2時間以上もありえるから、ホテルタクシーを予約しておいた方が良いかもしれない。それとも300ペソの空港プレミアムバスで移動することができるマニラのホテルを予約しておいた方が良いだろう。

参考:マニラ国際空港からマニラ市内への空港バス

ホーリーウィーク(聖週間)中にも給料日があるから、4/25頃までホーリーウィーク(聖週間)の混雑が続くかもしれない。

アメリカの軍事行動があったらさらに大変なことになるだろう。フィリピンのニュースでも北朝鮮問題が取り上げられているということは相当な緊張状態なのかもしれない。駐韓大使がわざわざ帰任したのもこれが原因か?

サンキューポ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です