値上げされたタイのスマホのネットを激安で使う方法

タイのtrueの激安SIM

タイのスマホのネット無制限プロモがまだあったや長期滞在者はタイの激安ネットSIMがお得について紹介する。

▼目次

  1. タイのスマホのネット無制限プロモがまだあった
  2. 長期滞在者はタイの激安ネットSIMがお得

タイのスマホのネット無制限プロモがまだあった

先日ブログにタイのスマホのネット無制限プロモが終了したと掲載したが、スマホのネット無制限プロモ(SIM)がまだあった。地方のセントラルではショップを見かけないが、スワンナプーム国際空港やドンムアン国際空港にはショップがあるらしいdtacという通信会社のツーリストSIMだ。

dtacのツーリストSIMは8日間ネット無制限299バーツ、15日間ネット無制限599バーツらしい。メジャーなtrueやAISと違うからどこでも(田舎でも)ネットが使えるのかはわからない。

参考:dtac:ツーリストSIM

http://www.dtac.co.th/jp/prepaid/products/tourist-sim.html

タイの空港のSIM売り場は時間によっては長蛇の列ができているから、ネットをめちゃくちゃ使う人以外はアマゾンでタイのSIMを購入した方が楽で良い。

長期滞在者はタイの激安ネットSIMがお得

タイのTrueのスマホネットプロモ料金一覧(2019年6月)

年に数ヶ月タイに滞在する人は値上げされたネットプロモなんて高すぎて使ってられない。trueのネットプロモだったらネット30日間20GB4Mbps700バーツ(約2,500円)のプロモが必要か?このネットプロモを使うならアマゾンで安いSIMを何枚も買った方が安い。

ネットで検索していると、trueとAISの長期間ネットSIMを発見した。利用可能期間や容量、ネットの速さで値段が違うようだ。6か月ネット無制限送料込みで1,000バーツ弱、12か月ネット無制限送料込みで2,000バーツ弱で売っている。1ヶ月700バーツも必要なところをたった200バーツ未満で使えるとは。

ただし、trueやAISではもう販売していないSIMらしくタイのネットショップLazadaやShopeeで購入する必要がある。SIMで検索するといろんなSIMがでてくる。

参考:Lazada

https://www.lazada.co.th/

参考:Shopee

https://shopee.co.th/

だから、本当に届くのか?やSIMに利用期限があるのか?、SIMは使えるのか?などがよくわからない。だから、とりあえずLazadaでtrueの6ヶ月(180日)4Mbps200GB+100GB(ユーチューブなど)のSIMを899バーツ送料込みで買ってみた。

タイで住所が違うからか、クレジットカードを使えなかったから、BigC(セブンイレブンでも可)で5バーツの手数料を払い、支払いをした。Kerry(タイのクロネコ?)という配送業者が届けてくれるらしい。

何日かすると知らない電話番号から電話があり、タイ語で話しまくっている。何を言っているのかがまったくわからなかったから、英語で話してと言うと明日3pmとだけ言い、電話を切った。おそらくKerryという配送業者からなんだろう。

時間になっても届かないからネットで確認したら13時に届いているではないか。アパートのオーナーのところへ行くと確かに届いていた。早速使ってみたらまったく使えない。設定してもうんともすんとも言わないから騙されたかなと思い、trueショップへ行くことにした。

SIMを見せると登録しないといけないからパスポートと言われパスポートのコピーを渡したら原本を持ってこいと言うではないか。めんどくさいが、再度パスポートを持って行き設定してもらったら本当に6ヶ月(180日)4Mbps200GB+100GB(ユーチューブなど)も使えるようだ。

700バーツのプロモを6ヶ月(4,200バーツ)使うよりネットの容量がかなり多いのに料金はたった899バーツという激安のお得なSIMだ。

先月までは1Mbpsでもそんなにネットの遅さは感じなかったが、今月はネットの遅さを感じるから、ネットの速さは4Mbps以上(実際はもっと遅い)のSIMを買った方が良い。

追記:このSIMは販売が終わっているらしく、SIMには有効期限があるから、ほしい人は早めに買っておいた方が良い。買ったSIMの有効期限は10月末になっていた。

サンキューポ

▲目次にもどる

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です