ベトナムのカントーの夜遊びスポット

ベトナムのカントーのとあるビリヤードクラブ

ベトナムのカントーのとあるビリヤードクラブ

ベトナムのカントーの夜遊びスポットかわいい子が多いビリヤードクラブ、閉店してしまったNo.1 Clubについて紹介する。

▼目次

  1. ベトナムのカントーの夜遊びスポット
  2. かわいい子が多いベトナムのカントーのビリヤードクラブ
  3. 閉店してしまったベトナムのカントーのNo.1 Club

ベトナムのカントーの夜遊びスポット

カントーのおいしいバインセオ屋PANCAKE Ngoc Ngan

カントーのおいしいバインセオ屋PANCAKE Ngoc Ngan

ベトナムのカントーのどこに夜遊びスポットがあるのかを知らなかったが、たまたまおいしいバインセオを食べに行った時に見つけてしまった。このバインセオ屋周辺にかわいい客引きがいるあやしいカラオケ屋やマッサージ屋が10軒前後並んでいた。

カントーのおいしいバインセオ屋PANCAKE Ngoc Nganの場所

グーグルマップで調べたらおいしいバインセオ屋はパンケーキと書いてあった。カントーではバインセオ屋は日本語でお好み焼きと書いたり、英語でパンケーキと書いたりしていた。

かわいい子が多いベトナムのカントーのビリヤードクラブ

ベトナムのカントーのビリヤードクラブMAXX

ベトナムのカントーのビリヤードクラブMAXX

カントーのビリヤード屋にはかわいい子が話し相手になったり、対戦相手になってくれたりするビリヤードクラブというのが存在する。ビリヤードクラブによってはかなりかわいい子がいるが、かわいい子がいるビリヤードクラブは料金が高いようだ。

ビリヤード1時間が5万ドン(約250円)前後、ジュースが2万ドン(100円)前後と日本人にとってはリーズナブルな料金で楽しむことができる。ただし、英語を話せる子がほとんどいないし、ビリヤードがうまい人だらけだからビリヤードが下手だとかなりつらい。

BILLARD MAXXというビリヤードクラブにはかわいい子が多かった。BILLARD MAXX周辺に10軒前後のビリヤードクラブがあった。カントーは色が白く細い子が多く、化粧映えする子が多い。

カントーのビリヤードクラブBILLARD MAXXの場所

ベトナムでは英語を話せる子が少ないし、ベトナム語の発音が難しすぎて、ベトナムでは言葉の壁が厄介だ。ベトナム語でおいしいはンゴンと指差し会話帳に書いてあるが、言っても教えてもらってもまったく発音することができなかった。恐るべしベトナム語だ。

ベトナムでは穴がないビリヤード台が多いから、エイトボールやナインボールをしたかったら穴があるビリヤード台があるビリヤードクラブへ行く必要がある。穴があるビリヤード台がまったくないビリヤードクラブもあった。

閉店してしまったベトナムのカントーのNo.1 Club

閉店してしまったベトナムのカントーのNo.1 Club

閉店してしまったベトナムのカントーのNo.1 Club

以前ブログで紹介したビール1缶が1時間のマッサージ代と変わらないNo.1 Clubが閉店していた。これだけ料金が高かったらお客が限られ厳しかったことだろう。

サンキューポ

▲目次にもどる

Pocket

ベトナムのカントーの夜遊びスポット」への2件のフィードバック

  1. oraken53

    なるほどビリヤードなら女性と遊んでも楽しいしきわどい服を着た女性ならなお楽しめますね。
    ただある程度の腕に自信がなければ女性に負けて赤っ恥をかくのは当然の成り行き…
    さらに穴のない台なら実力はハッキリわかりますからね。
    NO.1クラブが潰れるのも経済がマクロからミクロに変わってきた証でしょう(笑)

    返信
    1. Seiji 投稿作成者

      oraken53さん
      ビリヤードクラブはビリヤードがうまくないと恥ずかしいですね。
      言葉の問題さえクリアできればビリヤードクラブはおすすめです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です