タイでも増えてきた面倒くさいレジ袋くれないデー

チェンライのBigC

チェンライのBigC

タイでもフィリピンのように面倒くさいレジ袋くれないデーが増えてきた。エコバックを持っている人はレジ袋などのポイ捨てはしないからほとんど効果がないと思うが。

先日タイの人気スーパーBigCに買い物に行ったら、レジでレジ袋をくれなかった。毎日レジ袋をくれなくなったのかどうかを確認したら毎月何日か何曜日かはレジ袋くれないデーになったらしい。

普段から買い物に行く時はエコバックにレインコート(雨季必須)を入れているから問題がなかったが、大量に買い物をしなくて良かった。

レジが終わった後に別のスタッフが来てタイ語でなんか話している。どうやら写真を撮ったらエコバックをくれるようだ。肩から下げられる便利そうなエコバックだからスタッフと一緒に写真を撮ってエコバックをもらった。エコバックを持ってくるように言う宣伝に使われるのだろう。男前は得なのだ。

アンへレスのSMクラークのエコバック

アンへレスのSMクラークのエコバック

環境汚染防止のためにレジ袋くれないデーを設けるのならほとんど意味がないと思うが。普段からエコバックを持っている人はレジ袋などのポイ捨てはしないから。エコバックを普段から持ってない人がポイ捨てなどの環境汚染をするし、どうやって持って帰るんだとレジで揉めて時間がかかるだけだからお客には迷惑だ。

スーパーとしてはお金がかかるレジ袋を無料で渡さなくて済むから経費節減には役立つ。BigCはややこしいお客が多いのか、大きなレジ袋に少ししか商品を入れないから、レジ袋をたくさんゲットすることができる。ゴミを捨てる時に便利だ。

サンキューポ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です